MF文庫J オフィシャルウェブサイト めくり、出逢う、おもしろさ! 毎月25日発売!!

MF文庫J オフィシャルウェブサイト めくり、出逢う、おもしろさ! 毎月25日発売!! MF文庫J オフィシャルウェブサイト めくり、出逢う、おもしろさ! 毎月25日発売!!

ライトノベル新人賞

募集要項 第0回発表 第1回発表 第2回発表 第3回発表
第4回発表 第5回発表 第6回発表 第7回発表 第8回発表
第9回発表 第10回発表 第11回発表 第12回発表
第9回 MF文庫J ライトノベル新人賞受賞作 発表

第9回 MF文庫J ライトノベル新人賞受賞作 発表

『人間と魔物がいる世界』そぼろそぼろ(26)埼玉県
『パンツ・ミーツ・ガール』為三(28)群馬県
『穢れ聖者のエク・セ・レスタ』新見聖(30)滋賀県
『サイコロの裏』草木野鎖(22)東京都
『シンクロ・インフィニティ――Synchro ∞――』上智一麻(20)神奈川県
『猫耳天使と恋するリンゴ』花間燈(21)青森県
総評
 第九回新人賞は応募総数が1956作品と、今回も2000作近い応募数となった。
 全体的な傾向として、一定水準は超えるものの、そこからさらに突き抜けるおもしろさやその作品ならではのアイデア、個性が足りない作品が目立った。逆に考えれば、何かのブレイクスルーを見つければ大きく飛躍できる可能性のある作品が多かったと言える。ジャンル的には学園日常ものが減少し、異世界ファンタジーやライトなSF風作品が増加した。
 最優秀賞『人間と魔物がいる世界』は、中世に魔物が現れ、人類と共存する現代に至った世界で、ハリウッド映画ばりのアクションや陰謀渦巻くドラマが展開される「ハードボイルドファンタジー」。優秀賞『パンツ・ミーツ・ガール』は、超能力を持つ宇宙生物が瀕死の少女を救うために少女と一体化し、宇宙生物がらみの事件を解決する「特撮ヒーローSFパロディ」。
 両作品に共通するのは、物語の柱となる世界観やテーマをいくつか掛け合わせるハイブリッドな発想だ。オーソドックスな手法ながら、掛け合わせの妙が新しい個性を生み出した。また、高い筆力と構成力に裏打ちされた完成度の高さも特筆したい。
審査員講評
あさのハジメ先生
どの作品にも面白い部分や個性がありましたが、その分欠点もありました。それは設定や構成の詰めの甘さだったり、キャラクターの魅力の少なさだったり、文章力の拙さだったりで、すごくもったいないと感じた部分が多かったです。
しかし、今回受賞した六作品はそれぞれバリエーションに富んでいたので、とても楽しく読ませてもらいました。
そんな中で個人的に「面白い!」と素直に思ったのが、「人間と魔物がいる世界」でした。「ヒロインがヒロインになりきれていない」という点がもったいないですが、そこを発売前の改稿でどうにかできればこの作品はさらに面白くなるかもしれない。悔しいことに、そんな期待感を抱いてしまうような作品だったと思います。
優秀賞の「パンツ・ミーツ・ガール」からは一度見たら絶対に忘れられなくなるような強烈なオリジナリティを感じましたが、「果たしてこの個性を一般読者が受け入れてくれるのか?」という点が少し心配です。
他の作品にも、それぞれ何かしらの魅力はあったと思います。
 ただ、これはあくまで受賞時の原稿を読ませてもらったときの感想に過ぎません。どんなに輝ける素質を持った原石でも、職人さんが研磨の仕方を間違ってしまえばただの石ころになります。それと同じで作家さん本人や担当編集さん、あるいは他の誰かが本として世に出る前におかしな改稿やアドバイスをしてしまったら、どんなに面白い作品だろうが魅力は失われてしまいます。
逆に、輝きの少なかった原石が職人さんの技術によって価値のある宝石へと変わるように、あまり評価の高くなかった作品が改稿やアドバイスによってとんでもなく面白くなる場合もあるでしょう。「佳作を取った作品が発売時には最優秀賞作品よりも面白くなっている」みたいな番狂わせが起きる可能性が絶対にないとは誰にも言い切れません。
 なので、今回受賞された方々も、今後受賞される方々も、賞を取ったことに満足などせずに作品をさらに面白くするための研鑽を積んで欲しいです。

さがら総先生
 今回審査員を務めさせていただきました、さがら総です。よろしくお願いいたします。
 おまえがいったいなにを偉そうに語るのかという思いも少なからずありますが、周りに訊いてみたところ、どうやら読者と近い目線からの意見も必要なのだ……とは誰も言わずに顔を背けるばかりだったので、たぶんそういうことなのだろうと勝手に解釈して、たいへん楽しく読ませていただきました。
 減点方式で評価するべきか加点方式で評価するべきか迷ったのですけれども、実際に受賞作を読ませていただいたら、減点とか加点とか考えるまえに、結局面白いものは面白いんだという絶対評価に屈することになりました。読者としても作者としても脱帽する作品が複数あってうれしかったです。

 ほとんど議論の余地なく最優秀賞に選ばれた『人間と魔物がいる世界』は、ハードボイルドな主人公とツボを知りつくしたストーリー、リアリティのある舞台装置がすばらしかったです。唯一、ヒロイン力をもう少しだけ高めていただければ、文句のつけようがありません。一冊の本として読める日が本当に楽しみです。
 優秀賞の『パンツ・ミーツ・ガール』はなんといってもパンツですね。どこから見てもパンツ。しかしそれにしてもパンツか……。名状しがたき狂気と無駄使いされる技術力に震えます。オモシロイデスヨ。パンツダケドネ。
 審査員特別賞の『穢れ聖者のエク・セ・レスタ』は物語強度の高さに引きこまれました。個人的には最優秀賞の『人間と~』に勝るとも劣らぬほどに面白く読んだのですが、一方でとことん嫌う方も多く、まあそうだよなあとしょんぼりしている次第です。でもきっと、この作品が受け入れられる世界線がどこかにあるのだと信じています。
 『猫耳天使と恋するリンゴ』は語り口調に不思議な味わいを感じる作品です。欠点も多くありますが、人にはない強みを大切にしていただきたいと思います。『シンクロ・インフィニティ――Synchro ∞――』と『サイコロの裏』には突っこまれやすい瑕疵がありました。しかし受賞したからにはもちろん、それ以上の売りがあるということをも意味します。改稿の方針が立ちやすく、大化けしやすいとも言えるでしょう。
 受賞された皆さんが一番よくわかっていることだとは思いますが、本当の勝負はまだ始まってもいません。辛いことも楽しいことも嬉しいことも悔しいことも、すべてはここからです。がんばりましょう。がんばります。

 ところで、今回の審査で思ったことをひとつ。
 以前ヤマグチノボル先生が、『やり取りはメロディ、ドラマはリズム』であるとおっしゃっていました。
 ひとつの曲を組み立てる上で、個性的なメロディ――つまりキャラクターの掛け合いは、本質的には他人に教えてもらえるものではありません。スキルアップの方法は人それぞれで、絶対の正解というものは存在しないでしょう。言ってしまえば、才能とセンスによるところも大きいのかもしれません。
 しかし、一定のリズム――ドラマの構成能力は、いろんなエンタメを教材にすることができます。現代社会では学習方法に困りません。意識さえしていれば、誰でも鍛えることができるはずです。
 個性的なキャラクター。魅力あるストーリー。キャッチーな設定。そういうぱっと目につく点に比べて、確かに物語構成という能力は少し地味です。わかりやすい評価軸にはならず、後回しにされがちなところもあるのかもしれません。
 でも、心血注いだ作品の長所を生かすも殺すも、間違いなく構成次第です。
 たとえば、キャラクターに感情移入するエピソードが足りているかどうか。エピソードがあってもおかしな位置に挿入されていないかどうか。位置があっていても見せ方が間違っていないかどうか。正しく見せられていても前後とバランスが取れているかどうか。バランスがよくても全体的に小粒になっていないかどうか。エトセトラ、エトセトラ。
 構成がしっかりしている作品は、読者を気持ちよく没頭させることができます。
 学習で身につけられたはずのスキルが不足しているせいで、作者の「これが書きたいんだ!」「これが面白いんだ!」という旋律がきちんと響かないのは悲しいことではないでしょうか。
 『自分の作品が、一つの曲だとしたらどう聴こえるかということを想像するといいと思います』。これもヤマグチノボル先生の言葉でした。

三浦勇雄先生
 どの作品も目指すテーマ、筆者のやろうとしていることが明確に示され、それぞれに違った個性がありました。では具体的に各作品の評価を分かつ〝差〟が何だったのかというと、それは読み物としての純粋な完成度です。
 受賞した六作品の中で際立って面白かったのは『人間と魔物がいる世界』と『パンツ・ミーツ・ガール』でした。これらの作品には共通して「丁寧な創作」が為されていて、他の四作品との評価を分けたのはこの点にあります。筆者が伝えたいテーマを余すことなく読者に伝えるにはどのようなキャラクターやエピソードが必要なのか、メインとなる設定を活かすにはどのような構成が必要なのか、両作品ともしっかりと考え込まれており、そのための配慮が本文の随所で行われていました。この「丁寧な創作」が結果的に作品の完成度を高め、読後の満足感を大きくしてくれたのだと思います。
 キャラクターの魅力を引き立たせるためのエピソード、エピソードを盛り上げるための設定、設定を活かすための構成……すべての要素が密接につながり、相互に関係しています。このことを何処まで突き詰めて考えることができるかが、作品を面白くする重大な鍵になります。毎年同じことを言っていますが本当に大切なことです。
 自分が描こうとする物語の〝最善〟をでき得る限り考え抜く。今年の最優秀賞と優秀賞はそれができていた作品だったと思います。
最優秀賞『人間と魔物がいる世界』そぼろそぼろ
作者コメント
 初めまして、そぼろそぼろです。
 最優秀賞という身に余る評価を頂いて、感激すると同時にプレッシャーで吐きそうになりました。なんせ、早々と担当さんに多大な迷惑を掛けてしまっているくらいに実力不足なのですから。
 そんな私の作品がそれでも受賞できたのは、偏に友人達と家族のお陰だと思います。友人達の幅広い知識と家族の支えが無ければ、このような結果は得られなかったと断言できます。
 不勉強で何も無い私ですが、一冊でも多く本が出せるようこれから一層努力していきますので、どうかよろしくお願いします。

審査員コメント
人間と魔物が混在する都市を舞台にしたバトルアクション。まるで海外ドラマのようなストーリー展開、熱いバトル、そしてしっかりとした設定に裏付けされたキャラクターたちはリアリティがありましたし、他の審査員の先生方の評価も高かったです。個人的に、今回の受賞作の中ではもっとも続きが読みたいと思った作品でした。
しかし、現時点では「作品自体を牽引できるほどの魅力を持ったヒロイン」がいないように感じました。決して、「もっとラブコメな女の子を書いてくれ!」と言っているわけじゃありません。この作品独自の世界観があるからこそ、その中でもっと輝けるヒロインが書けるはずです。キャラクターそれぞれに面白い個性はありましたので、描写を工夫すればさらに魅力的に見えるのではないでしょうか。なんとか、上手く改稿して欲しいです。(あさのハジメ先生)
優秀賞『パンツ・ミーツ・ガール』為三
作者コメント
このたびは優秀賞という栄えある賞に選出していただき、誠にありがとうございます。
私自身、これまで小説という分野にかぎらず、様々な物語に触れて育ってきました。
それは自分にとって、生きる意義そのものだったかもしれません。
そうやって歩んできた先に、このスタートラインがありました。
私は方向音痴なので、ヘタに迷わないよう、とりあえずはまっすぐ進んでみようと思います。
先のことは分かりませんが、願わくば、自分の書いた本を手に取っていただいた皆様に、楽しんでいただけますように。
そうして、私という人間を育んできた感動や興奮に、少しでも恩返しできますように。
よりいっそう精進していきますので、どうかよろしくお願いいたします。

審査員コメント
 毎年新人賞には何故か必ず一本、変態的な作品が勝ち上がってくるのですが、今年はこの『パンツ~』がそれに該当しました。
 変態な方向に振り切れている物語というのは、書くのにすごく体力が要ります。なので途中で息切れや破綻を起こしてしまうものが多いのですが、この作品は最後の最後まで変態を貫き通した良作でした。設定に則したお馬鹿なネーミングセンスだったり、意外にきっちり伏線を回収している構成だったり、「バカバカしい題材を真面目にやりきろう」という心意気が細部に感じられ、読んでいてすごく気持ちがよかったです。
 展開が素直すぎるため、なんとなく先の展開が予想できてしまうという難点はありましたが、癖の強い題材でありながら息切れせず、最後まで読ませる力がありました。しっかりと実力の伴ったライトノベルだったと思います。とても楽しかったです。(三浦勇雄先生)
新人賞審査員特別賞『穢れ聖者のエク・セ・レスタ』新見聖
作者コメント
金閣寺に「ここに賽銭を投げ入れられたら願いが叶いまっせ?」みたいな器があります。

投げました。

入りました。

電話が来ました。

受賞でした。

神も仏もあったもんです。


支えてくれた家族友人、ならびに拙作を審査してくださった方々、
そして作家として今より更に未熟だった私を丁寧に指導してくださった方。
皆様、本当にありがとうございます。
この受賞が皆様へのひとまずの恩返しになれるなら幸いです。
そして今後書き上げていく作品が皆様への更なる恩返しになれるならば、
これほど幸せなことはございません。

審査員コメント
 腐敗した帝国のなかで、ひとりでは何もできないふたりが手を取り合い、策謀をめぐらして成り上がっていく――といういわゆるダークヒーローな戦記物。提示されるストーリーがよく練られていて、序盤から引きこまれるようにして読みました。物語としての強度が高く、かなりの経験と技術力の蓄積を感じさせます。
 ただ、あまりに主人公のアクが強すぎて、ダメな人には蛇蝎のごとく嫌われるタイプなのですよね。ここが審査会でも大きなネックとなりました。
 加えて、繰り返されるクセのある独白やら、妥協しない性描写やら、その他どうしたらいいのかという問題も山積み。一方で、それがいいのだという少数意見や、そこを削ったら成り立たないのだという見方もあり。
 作者さん一流の個性がはたしてどちらの方向に転がるのか、今の私にはわかりません。特別賞に推したことをいずれ後悔するときが来ないとも言いきれません。しかしそれでも、どうしても評価せざるを得ませんでした。だってスッゲー面白かったんだもの!(さがら総先生)
佳作『猫耳天使と恋するリンゴ』花間燈
作者コメント
受賞の電話を頂いた時、担当様の「おもしろかったです」というひと言に
これまでの人生で感じたことがないほど心が震えたのを覚えています。
〝自分の書いた作品を「おもしろい」と言ってほしい〟
それは物語に携わる者なら誰もがいちばんに掲げる目標で、
僕自身、なによりもほしかった言葉でした。
賞を頂いたとはいえ、僕はまだ夢に指先がふれただけの未熟者です。
夢に描いた未来をほんとうに掴み取れるかどうかはこれからの僕次第です。
ひとりでも多くの方に「おもしろい」と言っていただけるように頑張ってまいります。
選考してくださった先生方、編集部の皆様、ほんとうにありがとうございました。

審査員コメント
キャラクターたちの会話とラブコメチックな設定にセンスを感じました。
ただ、ふわふわした語り口がこの作品の魅力なのかもしれませんが、どうしても主人公のテンションが平坦に見えがちですし、ヒロインたちのキャラクターもどこか「物語を進行させるためのロボット」のように見えてしまいます。個人的には、せっかくの見せ場であるサービスシーンが盛り上がり切れていない点が非常にもったいない。他にも改善しなければいけない点は多いと思います。
しかし、「発売前の改稿が上手くいけばもっともっと面白くなる! 勝負はここからだ!」という期待感を覚えたのも事実です。今一度原稿を見つめ直して、発売されるまでにブラッシュアップをしてください。(あさのハジメ先生)
佳作『サイコロの裏』草木野鎖
作者コメント
草木野鎖と言います。はじめまして。
皆様にとっての「幸せなひと時」とはどのようなものでしょう?
友達とどこかに出かけて目一杯遊ぶとき、大好きなあの人が教室に現れてこちらに微笑んだ瞬間、真夜中に星を見ながらお酒を飲むこと、徹夜してやっていたゲームのエンディング、などなど様々だと思います。
私には、この小説が世に出て、皆様に読んで頂けるという、今までになかった新しい幸せが生まれました。
願わくは、私の小説を読む時間が皆様の幸せなひと時となり、幸せを詰めた宝石箱の仲間入りを果たすことを。
最後に、このような幸せを与えてくれた審査員の皆様、担当様を初めとした編集部の皆様、そして友人達へ精一杯の感謝を。

審査員コメント
「確率」を扱ったシンプルな設定に序盤からワクワクさせられました。ただし物語の内容そのものは「設定を活かしたゲーム性」よりも「設定に係わる人々のドラマ性」に大きく振られており、その点がすごくもったいないと感じてしまいました。
「ドラマ色の強いエピソード」と「ゲーム色の強いエピソード」には互いを高め合う効果があります。ゲーム的な仕掛けが物語のドラマ性にアクセントを加えてくれたり、ドラマ的な進行が設定のゲーム性にさらなる緊張感を生み出してくれたり。本作はバランスがドラマ面に寄りすぎていて、せっかくの設定が活かしきれていなかったように思います。
 何より、この作品における一番の強みは、ゲーム性のある設定を編み出せたことにあると思うのです。シンプル故に矛盾や齟齬を生みやすい設定ではありますが、一方で魅力的なものであることは確かです。設定の矛盾を矛盾と覚らせないよう、如何にして読者を騙し、楽しませるか。改稿を重ねてこの問題をクリアし、かつドラマとして魅せることができればきっともっと面白くなる。そういう可能性を強く感じる作品でした。(三浦勇雄先生)
佳作『シンクロ・インフィニティ――Synchro ∞――』上智一麻
作者コメント
 初めまして、上智一麻と言います。
 このたびはこのような賞を頂き、編集部の方々には本当に感謝してもしきれません。
 この作品は私が初めて細部に渡って構想した思い出深い作品であり、そのような作品で受賞できたことを嬉しく思う一方で「こんな作品で本当に大丈夫なのか?」とハラハする毎日です。
 正直、未だに夢か何かじゃないかと疑っていたりします。
 まだまだ未熟な身ですが、読者の皆さまの心を揺さぶるような作品を書けるように精進していきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いします。

審査員コメント
 大風呂敷を広げたMMOの世界観や、王道のキャラクター設定から、書き手の「これがやりたいんだ」という思いが感じられます。きちんとキャラクター同士を交流させ、ドラマを書こうとする意志が強く見られるのもよいことでした。同時代性があり、面白いと感じたものを素直に書ける感性は、若いうちにしか育むことができません。それを突き詰めていただきたいと思います。
 個人的に気になったのは、読み手の感情が各部でどう変化するかということを想像し、それをコントロールする術を身につけてほしいということ。また、キャラクターの設定を生かすとともに、もう一つそこに捻りを加えてほしいということでした。
 おそらく市場受けする商品ではあります。今のうちに自分にしかない絶対の武器を見つけだして、数多の作品たちと戦っていきましょう。
(さがら総先生)
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞第四期予備審査結果発表(応募総数442作品)
2013年1月1日~2013年3月31日応募分
■佳作■(順不同)
『穢れ聖者のエク・セ・レスタ』新見聖(30)滋賀県
『シンクロ・インフィニティ――Synchro ∞――』上智一麻(20)神奈川県
■第三次選考通過■(順不同)
『ランベル工房へようこそ!』高槻燦人(35)大阪府
『きらきら燦然荘。』津上勇介(22)大分県
『エイルンコード』十口詫奴樹(27)静岡県
■第二次選考通過■(順不同)
『鬼嫁探し』飛騨有事(23)東京都
『紫月界のプリンセス』竜崎碧流(37)千葉県
『てぃーえーえふ』月影賢治(20)東京都
『死神少女と砂時計』水瀬冷(27)群馬県
『悪夢の果てに見たものは』荒木司(30)群馬県
『ボクノソラ~風織静の場合~』ミヅサワリュウ(20)愛知県
『壁に耳あり、ショージにメアリー』三澤いづみ(29)埼玉県
『新人魔王が征く』町田耕之(38)埼玉県
『もーたりんぐ!』栗野庫舞(29)神奈川県
『フレイヤガーデン』東和(24)大阪府
『たけくらべ学園演劇部の人々』ちゃり夫(30)東京都
『聖域なき部活仕分』亀田メカ(29)東京都
『女キラー。 ~ボクの女嫌いをなおしてっ!!~』笠原佑斗(17)北海道
『カラフジカル』時雨秋人(26)岡山県
『空に憧れる飛べない僕ら』伴竜哉(27)愛知県
『ノット・ギルティ!』生ハム(30)千葉県
『微生物とアトラクター』作良金具(24)青森県
『緋翼煉理の彼女』風吹翔(20)高知県
『マインドダーク』飛十シゲル(17)東京都
『十心十色』西北方良(23)東京都
■第一次選考通過■(順不同)
『立てよ白波◆轟け巨砲!』松本好信(43)岡山県
『鍵 ~マスターピース~』桜色さくら(19)兵庫県
『Trouble Shooter』立野沙矢(23)東京都
『柳と雪としゃべれない姫』八島すみこ(22)埼玉県
『変わる日常と変わらない俺と』君塚空(16)東京都
『びりっと、ね?』安土桃(47)千葉県
『かぐや姫は王子様? ~新訳竹取物語~』雪城祐真(22)静岡県
『神様なに様どちら様!?』雷羅いくみ(17)青森県
『ダークネスな関係』太陽(29)埼玉県
『Link―俺と彼女と神具―』GAN(31)兵庫県
『ツイツン。』羽居(24)千葉県
『不透明世界のクリアガール』秋里伊三雄(21)兵庫県
『悠とみそらとみんなで一緒に』鋸アキ(23)群馬県
『男の娘☆パラダイス』秦野神奈(25)神奈川県
『俺の幼なじみは淫魔です』森脇藍希(17)兵庫県
『モーニング・グローリー』渡辺独善(24)長野県
『無一文と三人の魔法使いは、とにかくお金が欲しかった。』八夏綾斗(25)高知県
『主人公は、この俺だ! そいつの名前は大栄俊樹』松本史也(21)東京都
『月に願いを』青空雲(18)沖縄県
『欲よく見ると変な人だった。』八夏綾斗(25)高知県
『スモールビッグシスター』宮本紅葉(17)滋賀県
『21世紀武芸帳・龍姫来訪』仁科篤典(40)大阪府
『ファランドール・セレナード』渡辺穣(37)埼玉県
『ダーク少女は突然に!』秋桜蒼(30)東京都
『フロンティアドライブ!』津島蓮(19)千葉県
『駄菓子屋ラムネの先天性死神症候群』◎(30)大阪府
『俺は家宝を使わない』おぷめん(21)北海道
『ヤンデレーション!』三剣龍(31)埼玉県
『魔女は罪人さえも幸せにする』富士明(21)東京都
『逢岡書店のじゅぶないる!』光皇(17)静岡県
『Z・K・T』おぷめん(21)北海道
『くれない荘にようかい?』弥生十紀(20)愛知県
『言の葉は風に吹かれて』雨月春人(17)大阪府
『陰陽大戦記~妖女にご用心~』黛てるみ(19)群馬県
『怪盗は擬人化さんに興味がない!』木下タツミ(26)愛知県
『一年に一度の渡り舟』たかおみうるは(22)茨城県
『鈴木くんの平均的な非日常』立川マナ(26)アメリカ
『恋獄』常磐道輝(33)京都府
『みぃと守の不思議な関係』おぷめん(21)北海道
『秤に懸けろ』襟端俊(28)東京都
『天使がいた日を忘れない。』阪田咲話(19)奈良県
『パンツマン八神弓人が指先でアレソレする』すこやか尚史(20)鳥取県
『ラブは他所でやってくれ!』町田叶(31)東京都
『泣き虫セリオは空を飛ばない』三品大(26)宮城県
『ゆりだくハーレム!』有堂近衛(19)東京都
『座敷童の夏休み序盤戦』居候猫吉(27)大阪府
『かぶきモノノススメ』白藤公則(25)兵庫県
『悪魔で天使の不変的な常識世界』かびさま(20)千葉県
『石と時計でつながるアレ』金宮甲類(30)東京都
『「作家」は今宵も書き綴る』いあかっきん(17)神奈川県
『私と彼女の恋愛方程式』藤井 和敏(30)埼玉県
『たがために華はちる』天ノ宮雅(24)神奈川県
『ゆ~げんと!』望月真琴(23)神奈川県
『シンガー 身を焦がす竜』鳶飛踊(38)埼玉県
『あなたはどっちに恋をした?』山田亮一(18)埼玉県
『ミスティック・ワールド』赤時あおい(27)東京都
『おいしい血液の作り方』鎌倉となり(25)神奈川県
『どこか普通じゃない彼女とのコンツェルト』望月裕記(27)北海道
『栃木屋キッチン』夜町灯治(23)栃木県
『鋼鐵の女豹』安土桃(47)千葉県
『たまにはこんな与太話』愛川莞爾(20)東京都
『紅(クレナイ)の守護騎士 かくて刃は振り下ろされる』三月弥生(25)青森県
『Girlish Neighbors』桜庭かなめ(20)神奈川県
『一ノ宮栞の妖人相談所』小松亮(18)高知県
『マジカルテット』マサロ(24)大阪府
『オーバースロー ~神英高校女子野球部日誌~』小鳩カモメ(27)兵庫県
『エラストスと真実の守護者』山田亮一(18)埼玉県
『山菜バトルと巨大幼女』十野宮詩夕(29)福島県
『スター☆マネジメント』宮本紅葉(17)滋賀県
『マキナギア・サーガ』森崎よう(25)愛知県
『君のために俺は死ねない』しんあいナル(25)福井県
『RE:10年後の――』パキラ(29)富山県
『境界紛争』比良連(24)東京都
『笹目橋を越えて』比良連(24)東京都
『銃創ナーガ』比良連(24)東京都
『ブロシードで青春を』比良連(24)東京都
『姫カム!』遊樹厘(19)愛知県
『デビルブレイカー~八つ目の大罪~』鈴ノ音律(25)山形県
『ジョージさんは変態です!』陽海(26)京都府
『傭兵職(ビジネスマン)になりました!』雪風長門(17)神奈川県
『高等遊民に憧れて』上野敦(26)神奈川県
『禁断領域~イノセントワールド~』ソノムラカナタ(20)青森県
『コミュ障!!~鋼鉄のガールフレンド~』青紀睦樹(20)静岡県
『アンチヒロインの正義』宮田寛之(28)東京都
『気になるあのコは男のコ?女のコ?!』本戸皆無(22)千葉県
『天才未満と機械未満』唐木玉子(19)栃木県
『謎の緋遮那県』哀樹屋僕(24)東京都
『イミナ贈り給ウ』相内前(25)京都府
『虚構のフィールド』井上魁(20)岩手県
『神木と黒兎のありふれない関係』天野掫(18)大阪府
『お姉ちゃんのかがみっ』未味なり太(23)香川県
『家族部』西里田篤史(22)千葉県
『魔法少女俺♂、魔法青年君♀(まほうしょうじょおれおとこ、まほうせいねんきみおんな)』DixieKoty(23)シンガポール
『やらせビッチプロジェクト』小松照(29)宮城県
『みんなの産業廃棄物』葉月先負(25)宮城県
『ルール 罪と絆』瀬川十濫(22)神奈川県
『お守りはハンドガン!?』遊々(18)埼玉県
『びしっとシット!れヴぃあたん』半田半(23)埼玉県
『OF THE VAMPIRE 二〇二五 アルバートとレイカの歯車』S=XYMOTO(36)岐阜県
『変身ッ! 仮面にゃんプー』ヒライチカ(25)茨城県
『パラノフィリア』日高賀名実(21)群馬県
『鍋沢さんちの啓太くんとその他諸々』朝口一佐(18)福岡県
『グロウナー救世決起』とえん英教(29)長野県
『スイート my ライフ』lien(16)埼玉県
『光と闇の交差点』うめた(17)山口県
『アイスブルー・アイズの情術師』安房理弘(22)神奈川県
『天々堂アリカの侵略計画!』安戻埋払(22)神奈川県
『ピノキオなら嘘をつくと鼻が伸びるが俺の場合は少し違った』水上リクア(24)東京都
『らぶ+らぼ~お嬢様との恋愛研究部~』黒崎匠(23)佐賀県
『俺の友達は妖しい!?』天瀬春人(17)福岡県
『リルゼシ(仮)』黒貴猫太郎(29)熊本県
『ティーデントガード』音哉(36)大阪府
『サグメ』籐堂集山(37)大阪府
『異世界からの概念少女(アンバサダー)』西北方良(23)東京都
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞第三期予備審査結果発表(応募総数494作品)
2012年10月1日~2012年12月31日応募分
■佳作■(順不同)
『サイコロの裏』草木野鎖(22)東京都
『人間と魔物がいる世界』そぼろそぼろ(26)埼玉県
■第三次選考通過■(順不同)
『ゆうしゃきゅうさいごしゅつじん!』明智烏兎(29)埼玉県
『賞金剣維新譚』緋月緋色(26)東京都
『シリアス・シスコン・シンドローム』黒木真琴(24)福岡県
『日野田家の朝食は焦げた目玉焼き』朝口一佐(18)福岡県
『デバッグ・ライフ~俺以外の人間が魔法使いになっていて~』灯雪(21)北海道
■第二次選考通過■(順不同)
『ノートリアズ-未来収束-』猫村慎太郎(31)兵庫県
『裏庭で見つけた黙示録』檜枝礼次(27)茨城県
『会長は何でも知っている』赤根みつの(25)韓国
『KOラプソディ』ジョージ・サワムラ(47)福岡県
『僕と狐の超常事件簿』川添輝(17)栃木県
『ごーよくグリモワール』山本ばらっど(23)北海道
『陶剣戦記グレイデュエルズ』一条瀧良(27)東京都
『この世界をめちゃくちゃに荒らそうと思ったら逆に救ってました』鈴ノ音律(25)山形県
『引き籠る日々、優しい時間』一重櫛来(21)沖縄県
『差し合たってはド変態』いわたにこうた(21)東京都
『I・G――鋼鉄のボディガード』和歌月砂山(19)千葉県
『たった一言の言葉』森脇藍希(17)兵庫県
『恋する狼と夢みる羊飼い』魔桜(21)鹿児島県
『とってこい! サウンド』わいのじ(36)愛媛県
『Time Travel to Smile』わいのじ(36)愛媛県
『フェチと運命の協奏曲』宮本紅葉(16)滋賀県
『誰かの為に醒めた夢から』稀河祢人(34)神奈川県
『マイレボリューション』市原佑樹(24)東京都
『オールナイト・やこてん!』空屋町(32)岡山県
『ロボりむ(unlimited android)』螺子ゆるむ(20)岐阜県
『名探偵に恋をしたっ』上名俊太朗(32)静岡県
『ゴースト・メイト?』DixieKoty(22)シンガポール
『クロスワールド・スクランブル』雪川轍(29)愛媛県
『君を家族と思ってる』雪消陽(17)三重県
『ラバースーツが制服なんです!』摂津犬彦(27)神奈川県
『Cross Worlds』片束(20)神奈川県
『リアル女は俺の敵』カラスマサク(32)北海道
『恋風でたらめハリケーン』七篠さるお(26)京都府
『agape』沖泰人(21)東京都
『二人三脚のブラッドノア』中村ヒロ(19)神奈川県
『黒が哭く刻』孝葉秋(34)栃木県
『助けて!妖精さん!』柊遊馬(31)岐阜県
『現役はダテじゃない』時雨秋人(26)岡山県
『鬼仏尊会~付喪神なオレと神虫のキミ~』紀和沙(26)大阪府
『エイルン・コード』十口詫奴樹(27)静岡県
■第一次選考通過■(順不同)
『スマートなあいつに勝ちたい!』町田叶(31)東京都
『迷子が迷子を拾ったら』羽入流(23)大阪府
『花神少女クライシス』甘夏主任(30)福井県
『ミソペディアの上手な生き方』襟端俊(28)東京都
『オレの周囲の吸血事情』麻倉左倉(20)茨城県
『エキセントリックガールズ』瀬良北郎(25)京都府
『Scarlet・Nosferatu―スカーレット・ノスフェラトゥ―』さいび洋(21)広島県
『モブはヒロインに恋をした』おぷめん(20)北海道
『女の子をテイクアウトしたら厄介なことになった』星野二曹(20)山形県
『カラフル・パーティ』小鐘雪トミヤ(28)大阪府
『動機不純な生徒会選挙』Ag-47(30)神奈川県
『青ナン?』石埜千春(22)千葉県
『アルビオン・ナイツ』石埜千春(22)千葉県
『Singing Machine』七川戎(18)愛知県
『VOICE・オタク』翼ユーマ(24)愛知県
『パブリックバスターズ』小豆座熊丸(22)東京都
『僕の嫁』豆柴亭いぬ太(38)千葉県
『キミは五月桜と雪景色』秋持望乃(18)千葉県
『僕は妹にしか欲情できない』麻之麻真(20)茨城県
『化学部へようこそ!』冬石こたつ(26)東京都
『それは禍難のクロニクル』安土桃(47)千葉県
『KYな皆さんと僕』本戸皆無(22)千葉県
『ロックンロールスターのなりかた』七七四十九(21)東京都
『ガラテアの再生』響幸九郎(31)栃木県
『地底の調査員』津神平(24)長野県
『RE→DO!』松尾武(26)神奈川県
『クリムゾン アイズ』前田亜希彦(29)大分県
『ブレイヴ・アイブ』寺尾篤志(29)福井県
『欠陥品と変態ども』霧崎十夜(25)埼玉県
『わたしの経済学』相ノ浦悠(26)東京都
『ぼくのみち』なつき(25)愛知県
『石田三成奮闘記』今岡英二(34)埼玉県
『見つけ屋七草』さぶろー(22)東京都
『赤鬼の鬼嫁さま』にゃんめ(30)埼玉県
『透明少女シリーズ5』かまたいおん(27)山口県
『一夜限りの魔王試験』わいのじ(36)愛媛県
『ニートの神様』西里田篤史(21)千葉県
『伝説の無職たち』あぶらめろん(26)兵庫県
『クロスゲート』火野やひろ(29)東京都
『イサナ流離譚』とぜう丸(27)東京都
『生明一族のトホホな因果』春名伊織(18)京都府
『主導権は我にありっ!~飴時々鞭~』卯桜(25)岩手県
『ロリポップハンターロリ子』朝霧郁人(18)北海道
『副担任-寺島大造-』比良連(24)東京都
『化け物と、書かれた文字に彼だけはアイスルヒトと読み仮名を振る』宮崎悠紀(25)長野県
『魔王、カリスマ落としました』布施瓢箪(17)大阪府
『ラスト・クレイドル』沖本海瀬(27)愛媛県
『16(イチ・ロク)ビート』青山郁文(28)愛知県
『妖怪と巫女の仲が悪いわけ』紫藤龍弥(17)熊本県
『これから談義を始めます!』あすきぃきゅーぶ(19)北海道
『勇者になれる100の項目 限定版勇者ポーチ付き』依織(22)北海道
『NKNK!~あったか女子は業界未経験(とは限らない)。~』尾崎ピカソ(26)和歌山県
『オムライス姫の初恋は戦争に!?』鷺澤康(26)千葉県
『JEs!』椎堂真砂(22)広島県
『メルティン・ラプソディ―今日も今日とて私は彼女に振り回される―』無何有綴人(30)福岡県
『風使いのマタと、ゆれるスカート』縞雪甲(28)京都府
『鋼鉄の戦乙女』中村紘崇(26)大阪府
『彼女が彼女になるまで』豆ケ浦光洋(45)福岡県
『春と女装とメイド服』鷹瀬紅太(31)千葉県
『楽園の再来(アナスタシス・ユートピア)』山田亮一(18)埼玉県
『明日から女子生徒がやってきます』ひなた華月(21)兵庫県
『百獣の生徒会』伴竜哉(27)愛知県
『ひねくれ男とからくり女』西北方良(23)東京都
『同い年の俺(主人)と彼女(メイド)』組橋瑞貴(18)東京都
『すぴかッ!』相上想(22)埼玉県
『勇者さまとイケない僕の世界』淀橋大(32)秋田県
『終末な僕と日替わりな魔女』滝原圭(24)佐賀県
『ラウレェースハート・オンライン~TRUE END~』暁(24)大阪府
『エスカレーターでこんにちは』黒淵メガネ(19)兵庫県
『不完全自殺マニュアル』壱原維舞(20)神奈川県
『猫遣いな僕と猫見習いな彼女』水見影人(21)埼玉県
『心のすき魔』Aco(21)神奈川県
『機械仕掛けの二人組』イチゲンさん(23)宮城県
『神の遺物 悪魔の遺物』遠野つるぎ(26)東京都
『S☆Mいんてぐれいと!』結城ひかる(32)東京都
『閻魔の妹』西村彰恭(29)千葉県
『五花の絆』∫海月(23)大阪府
『僕と邪神の黒魔術』日比ウナム(25)岩手県
『ひっそり生きてた魔王さま』猫又ぬこ(22)福岡県
『ドウジン ロード』針生骨折(19)栃木県
『ゴーストは電気羊の夢を見るか?』田中赤夏(26)佐賀県
『九十九荘の迷惑な住人たち』城倉正法(40)長野県
『四天王はじめました』九条いろは(22)福島県
『ゆくゆくは小豆洗い』猫又ぬこ(22)福岡県
『魔人レオンと空飛ぶ都市』宮田寛之(28)東京都
『娘が欲しい!』あずま香(25)群馬県
『りあるR・P・G』吉本ヒロ(21)広島県
『瑞穂の反乱王』四葉亭福太郎(28)福岡県
『隣家の魔法使い』ウ呂山立可(25)北海道
『アミクス~ムゲンの自意識~』青柳守佳(25)宮城県
『ゲー戦!-植星ユリネのゲームクエスト-』森崎よう(25)愛知県
『残念な人でも分かる法律入門』白衣くも(30)タイ
『少女とコンビニ探偵』夢大(35)福岡県
『あくまであくま』天ノ宮雅(23)神奈川県
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞第二期予備審査結果発表(応募総数530作品)
2012年7月1日~2012年9月30日応募分
■佳作■(順不同)
『パンツ・ミーツ・ガール』為三(28)群馬県
■第三次選考通過■(順不同)
『境界線までの旅路を、君と』光野朝太郎(24)埼玉県
『エルフの嫁と弓物語』銀乃英介(30)北海道
『A・A』長月遥(29)埼玉県
『アレックスとレオナルド』一圓五味無(20)大阪府
『S-Witch』佐東恭介(27)東京都
『余命1ケ月の魔王の青春っ!』藤田アシシ(32)埼玉県
『十心十色』飯倉苦労(23)東京都
■第二次選考通過■(順不同)
『藤崎由真のサンタクロース』にゃんめ(30)埼玉県
『俺の彼女は3D』三浦傑(21)東京都
『20~サヨナラ明智君~』ぼくのみぎあしをかえして(21)東京都
『凛とした彼女は泣き虫少女』麻倉左倉(20)茨城県
『彼と彼女は戦争に行きました。』小林陸空(23)東京都
『ツキノヨルベ』豆柴亭いぬ太(37)千葉県
『自殺志願者の日常』保木啓介(20)北海道
『僕の彼女はマフィアのボス?』桜乃かおる(24)兵庫県
『鬼灯兄妹の中毒的な放課後』青丸黒史(22)三重県
『小津の魔法使い』森崎よう(25)愛知県
『ヲタクをスカウトする少女』斜めぐみ(24)福島県
『ワールド・イズ・コーデッド』楠久すすき(37)埼玉県
『神鎧-ジンガイ-』飯倉苦労(23)東京都
『召喚市化物坂の割と特殊な日常』草木野鎖(21)東京都
『泣き虫魔女はお菓子の雨を降らせるか?』川澄柳人(30)新潟県
『私の名前は緒空荷ふわりです』志田十五(21)東京都
『不純同性交遊は恋愛に含まれる!?』鷺澤康(26)千葉県
『僕、ヨメ』朔師走(26)富山県
『ミスフォーチュンは突然に』山元稜満(21)京都府
『COIN』天乃聖樹(28)長崎県
『奈落の星』居候猫吉(27)大阪府
『幸せになろう』飯倉苦労(23)東京都
『アブノーマルアーツ-AbnormalArts-』上智一麻(19)神奈川県
『契約者たちのラグナロク』長松行人(20)神奈川県
『美炭酸ガール!』YOUya(23)三重県
『ついんずっ!』唐木玉子(18)栃木県
『少女童話』みささささみ(20)神奈川県
『輪廻の王と火の白花』月啼人鳥(21)静岡県
『ゼロから始める!?アイドル育成雑書記』金治郎(21)埼玉県
『魔法使いの導と存在証明』吉本ヒロ(21)広島県
■第一次選考通過■(順不同)
『夢で出会えて』蒼蓮寺昶(17)北海道
『僕とモブきゃら!』紅葉コウヨウ(22)東京都
『彼女さえいれば』藍田アケロ(14)石川県
『ばいばい、幽霊』狭辺壬陸(18)神奈川県
『魔法と科学とサバトの時間』緋色友架(21)東京都
『ライト・クリエーション』秋桜蒼(29)東京都
『オトメゴコロを教えてあげる♪俺とアイツの告白大作戦』愛南亜希子(42)福岡県
『モテ期な僕の呪いが解けない!~幼馴染に本気で告白した理由~』たまりしょうゆ(41)岩手県
『神喰い』黒山大可(22)愛知県
『長湯~黒瀬瑠琉加の楽園計画~』木村百草(24)神奈川県
『銀河のゴミを捨てちゃうぞ!』独身奇族(48)三重県
『ヨコヅナくんの日常』やまケント(34)山口県
『憂鬱スクリュードライバー』有栖川さくら(28)東京都
『NAKEDMIND~鋼の獣と閃光の鞭~』藤本達磨(25)福岡県
『最弱勇者の必殺枝!』明智烏兎(29)埼玉県
『クロックワーク・ラプソディ』石堂理一(37) 東京都
『プシューコポンプの旅人達』石堂理一(37) 東京都
『特攻みますわよ、お姉さま♂』山本ばらっど(23)北海道
『終末は忘却の彼方より来たる』轍歩(29)兵庫県
『ショーブのショーブ』ウ呂山立可(25)北海道
『イケメンと生霊少女のストレスハンティング』岡直樹(28)埼玉県
『りりり!』橙乃光(24)埼玉県
『家族部』西里田篤史(21)千葉県
『カウンタークロックワイズ』彭城梟人(19)香川県
『異世界暮らし~サテュルスの三姉妹~』ゆし(35)神奈川県
『銀河を巡る遥かのプラネテス』甲斐命(22)大阪府
『後輩のふんどし少女が俺の御庭番になったんだけど』道化童子(39)三重県
『キセノンノワゼット』野分千勢(33)大阪府
『ファイアーワーカー』plasma(21)神奈川県
『妄想ノートの吸血姫』わらびもち(24)神奈川県
『きずあとの写真』依織(21)北海道
『愛しのあの子は残念娘っ!』峯坂たろう(24)神奈川県
『FAIRIES金色の妖精』松尾武(26)神奈川県
『和の国の戦神楽』埋星ヒカル(24)東京都
『馬に蹴られて死にました』付け焼刃(21)東京都
『フラグ回収始めました。』冷凍マグロ(19)愛知県
『カミサマは運マイナス255』大夫有(32)大阪府
『不死桜と鬼の少年』鏡(22)秋田県
『カスタムガール』水芝リアス(26)大阪府
『血塗られた絲~纏う絆~』虹音ゆいが(24)広島県
『走れコミュ障』鈴木麟太郎(21)埼玉県
『冥土カフェにようこそっ!』山元稜満(21)京都府
『ハート†ハート』布施瓢箪(17)大阪府
『サイド・バイ・サイド』ハル(21)埼玉県
『ザン姉さんと残念な異能学校での日々』松原和宏(32)岐阜県
『セブンスデビル 悪魔嫌い対魔師の仲間は悪魔モデル?』柊遊馬(31)岐阜県
『幽霊の頼みごと』Gsan(26)奈良県
『未来から魔女っ娘(マゾっこ)がやってきました。――それは性愛と劣友情の物語――』渡倫歩音(40)大阪府
『異境界』軽井薫(23)滋賀県
『ま・こうせん』大夫有(32)大阪府
『Sends To You』河山タカヒロ(16)滋賀県
『かなたで声優』日梨怜一郎(27)大阪府
『コンビニワーカー!仕事に雑談に恋に何かに』古代新人(20)東京都
『西京殯神』五十嵐智(26)新潟県
『恋愛なんて、するもんかっ!~キミとボクの或る不条理な空間~』蓮浦行(24)埼玉県
『いらっしゃいませ!ミュラーズ・スカイラアク店へようこそっ!』日和ひより(29)東京都
『今は遠き夏の日々』増岡晋太郎(22)広島県
『Code:D』影浦桐夜(20)岡山県
『少年給魔師の憂鬱~恋する獣(乙女)は中に欲しくてキュンキュンしちゃうの~』スタジオぽこたん(29)奈良県
『アクユウ』遠藤暁(26)新潟県
『ルイン・メーカー~朝起きたら全裸の美少女がいた~』締切やいばー(18)神奈川県
『宇宙(そら)からのネガい』金宮甲類(29)東京都
『トイレットペーパーマジックス』神代未季(21)大阪府
『鍋奉行少女凛』由田甲(18)兵庫県
『隣のベッドの死にたガール』零真似(19)香川県
『鈴鳴る呪紋師』水谷ゆたか(21)愛知県
『九尾のいる日常~こんな呪い聞いたことねぇ!~』彎月(29)石川県
『厨☆二☆王~厨二部を創ろう!~』多加枝鋏見(22)千葉県
『涙はソラを映す鏡』青柳守佳(25)宮城県
『骨まで愛して!』木山知(23)愛知県
『キミのユメ』志野良介(27)大阪府
『アペイロンの名は、伊達じゃねえ!』阿多羅紫紋(36)徳島県
『俺は大衆になりたい!』本戸皆無(21)千葉県
『憑きっきり』かまたいおん(27)山口県
『ロック!×ロック!×ロック!』平洋(24)福岡県
『俺の名前は厨二病』サ藤ケンジ(32)埼玉県
『エンゲージ・ウィズ・ヴァンパイア』川澄柳人(30)新潟県
『CROSSWOLRD』夢希綴(17)青森県
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞 第一期予備審査結果発表(応募総数490作品)
2012年4月1日~2012年6月30日応募分
■佳作■(順不同)
『猫耳天使と恋するリンゴ』花間燈(21)青森県
■第三次選考通過■(順不同)
『光の蓮華』朝倉春樹(26)神奈川県
『Aphesis』青柳守佳(25)宮城県
■第二次選考通過■(順不同)
『スイートホーム』雪城祐真(21)静岡県
『着ぐるみ魔王』蔵樹りん(34)福岡県
『チョコレート・ウォーズ』長谷川ちず(22)宮城県
『キャプテン・アシェラの持病』日梨怜一郎(27)大阪府
『魔王は現役で、しかもこじらせている』時雨秋人(25)岡山県
『自炊男子と魔法喪女、町田を遊ぶ。』六角七号(27)東京都
『ホームレスときわさん』三浦史敬(21)東京都
『私はそなたのしのび』金宮甲類(29)東京都
『放課後オーバーヘッドキック!』秋堂カオル(23)埼玉県
『アウト・オブ・ハーレム』十河章一郎(20)福岡県
『低姿勢な悪魔とマッチョな俺』時雨司(18)三重県
『名探偵は知っている』朱雀伸吾(30)福岡県
『エイルン・コード』十口詫奴樹(27)静岡県
『哲学少女は愛を語らない』九条いろは(21)福島県
『クレイジー・キーホルダー』藍野りんどう(20)京都府
『南北ディスピュート』いさかいさお(22)大阪府
『水の星の願い人』白藤公則(24)兵庫県
『僕の彼女はまだ5才。』白羽根永遠(20)神奈川県
『白銀の剣』雨霧雹(17)大阪府
『ある日突然娘が出来ました』森脇藍希(16)兵庫県
『巫女と従者』三本ももも(23)東京都
『僕は宇宙人』哀樹屋僕(24)東京都
『慢性的な諸少女うの緩話』町田叶(31)東京都
■第一次選考通過■(順不同)
『世界最長、厄介なプロローグ』野々上大三郎(20)香川県
『季娘承ります』襟端俊(27)東京都
『不死鳥のホノオ』ミズノみすぎ(23)石川県
『九十九堂霊異記』長崎ちゃらんぽらん(25)埼玉県
『ドタン場瞬パンツ力!』藤木戸ヒロシ(31)福岡県
『花鳥風月のお仕事』ひなた華月(20)兵庫県
『ココロのセカイ』雪月花(18)沖縄県
『パンテルちゃん』宮田和京(46)千葉県
『あおはる。-鏡の国の-』朱音うさぎ(17)沖縄県
『消えたミラクルエグゼキューター』小松照(29)宮城県
『世の中そんなにアマくない』ポン太(28)東京都
『彼女いない歴と、ビビと、』穂川ほろ(34)東京都
『スクールチェンジ』三原タクミ(25)山口県
『スキル・バニッシュ・クルセイド』沽溳沢汰(18)千葉県
『ただいま入居者の募集はしておりません』師走子走(19)千葉県
『闘う少女と都市伝説』三沢陽一(31)宮城県
『ガンナーズ・ヘブン』今井亮(38)東京都
『閉じ込められた!』水見浩司(26)千葉県
『恐竜娘』塚本雅(26)石川県
『主人公に憧れた主人公の話』安い衝撃(16)大阪府
『双天のルギアと鎮魂歌』四丸孝哉(28)熊本県
『偽アキラくんとドジっ娘ナナさん』弐街道翔(20)神奈川県
『E.H.』福阪京三(25)三重県
『主人公であって、主人公でない』小泊重行(27)北海道
『若さの秘訣は人殺し』逸見ルノ(27)北海道
『すみれ・リアライズ』霞弥佳(21)神奈川県
『前屈みになれない僕と、“裸”の彼女たち。』ktr(36)大阪府
『神ニ願ヒヲ』雪消陽(17)三重県
『スピリット・オブ・ワード』一角鹿雄(22)奈良県
『偽悪者な僕は男の娘!?』魔桜(21)鹿児島県
『ボクとカノジョとリボンのキズナ』神崎そらん(31)福島県
『ダイヤモンドウイング』GRASS(20)神奈川県
『「お兄さま」って呼ぶんじゃねェ!』依里真義貞(19)東京都
『メイドのメイドによるメイドのための』竹内卯月(43)大阪府
『ロリ魔王ならみんな友達!』月詠来栖(21)東京都
『春に』田中赤夏(26)佐賀県
『何でも片付け屋クリーンスイーパー』古真小鳥(19)兵庫県
『神様の嘘つき』山田亮一(18)埼玉県
『プロジェクトAINA』三剣龍(31)埼玉県
『サッパーズ・レディ!』南條憂(21)兵庫県
『神様のてんせい』にゃんめ(30)埼玉県
『妖精探偵』狩本裕矢(27)北海道
『ちちちち!』相原慶(21)埼玉県
『俺の監督役は幽霊』豆ケ浦光洋(44)福岡県
『鴉天狗と僕の留学』ほーらい(21)神奈川県
『黄金の暁会~魔学主義の走狗(RunningDogsofMagi-Tech)~』相ノ浦悠(25)東京都
『月の花は鈴鳴る如く』増岡晋太郎(22)広島県
『鉄拳狂想曲』鷹瀬紅太(31)千葉県
『つぎはぎトカゲの宝物』飛騨閃臣(27)静岡県
『解決屋菫処-現代魔術師某菫は安楽椅子から立ち上がる-』新崎幻想(23)宮城県
『微笑みまでの距離』鳥海陽介(30)神奈川県
『白銀(しろがね)の令嬢(フロイライン)』中村紘崇(26)大阪府
『ゲームばっかりやってるお姉ちゃん』宮ノ順一(42)東京都
『ふっとがぁる』飯倉苦労(22)京都府
『あらかじめ失われたものたち』一条ジル(20)東京都
『ナースなんデス!そうNURSEDEATH!!』甘馬鈴薯(27)埼玉県
『ニンジャフルライフ!』矢口アイ(25)福井県
『天人の羽衣!』足立弥興(30)東京都
『俺は化かされている!?』金井冬樹(16)神奈川県
『俺の歴史が黒すぎる』葉山公(19)大阪府
『農耕神機ユーフォリアス』小山内エンヂ(24)東京都
『オレの彼女は救世主』齊藤亨(24)神奈川県
『スケープゴート』斎藤翔(26)東京都
『WizardsK+NightWorld』影浦桐夜(19)岡山県
『俺が三次元にブヒるわけがない』あいだヲヲヲ(36)静岡県
『魔法使いの欠片』ころみごや(25)東京都
『絹川奏は覗き魔美少女』うなぎ(25)高知県
『S/Mなカノジョを愛しているか?』ピロー・トーク(27)神奈川県
『カラオケは泣き虫たちと』夢乃大和(24)岡山県
『死亡フラグが立ちました。』Ag-47(29)神奈川県
『俺の彼女は誰?』二松しおり(15)埼玉県
『魔法使いじゃないけれど』飯田麻奈(21)東京都


前回までのライトノベル新人賞: 第11回 | 第10回 | 第9回 | 第8回 | 第7回 | 第6回 | 第5回 | 第4回 | 第3回 | 第2回 | 第1回 | 第0回