MF文庫J オフィシャルウェブサイト めくり、出逢う、おもしろさ! 毎月25日発売!!

MF文庫J オフィシャルウェブサイト めくり、出逢う、おもしろさ! 毎月25日発売!! MF文庫J オフィシャルウェブサイト めくり、出逢う、おもしろさ! 毎月25日発売!!

ライトノベル新人賞

募集要項 第0回発表 第1回発表 第2回発表 第3回発表
第4回発表 第5回発表 第6回発表 第7回発表 第8回発表
第9回発表 第10回発表 第11回発表 第12回発表
第8回 MF文庫J ライトノベル新人賞受賞作 発表

第8回 MF文庫J ライトノベル新人賞受賞作 発表

『白銀新生ゼストマーグ』天埜冬景(31)
『失敗禁止っ! 彼女のヒミツは漏らせない!』真崎まさむね(26)
『ディヴァースワールズ・クライシス』方玖舞文(18)
『テンサウザンドの節約術師』真野真央(23)
『ハイスペック・ハイスクール』緋奈川イド(22)
『オカッパニカッパ』伊達康(36)
『お願いだからあと五分!』境京亮(23)
『地球唯一の男』ノベロイド二等兵(22)
『ドリーミー・ドリーマー』中島三四郎(20)
『脱がせません』肉Q(23)
『万能による無能のための狂想曲』水月紗鳥(20)
総評
 第8回新人賞は応募総数が2214作品にものぼり、今年も過去最高を更新、最終審査をお願いした先生方、予備審査に当たる編集部員ともどもうれしい悲鳴となった。
 全体の傾向はここ数年と変わらず、平均レベルが上がっているが、突出した作品、個性的な作品は少なかった。一方で、小説として形にはなっているが根本的な問題として「おもしろくない」作品や、テーマやキャラクターの「流行を取り入れただけ」の作品が増えている印象だった。読者を楽しませることを第一に考えた市場指向性と、自分にしか書けない独自性を両立させた作品を期待したい。
 とはいえ、今期は二千を超える作品群から過去最大の11作品が佳作以上相当となった。受賞作は熱いロボットSFや学園バトルもの、異能もの、おバカなコメディと、非常にバラエティに富んだラインナップが揃った。それぞれ長所短所はあるものの、共通しているのは「これを書きたい!」という情熱や「このアイデアどうだ!」という個性が伝わってくること。最優秀賞を受賞した『白銀新生ゼストマーグ』は特に作者の熱い思いが表出した作品であった。
審査員講評
日日日先生
 こんにちは。日日日です。
 毎年、僕が最優秀賞作品の評を書く流れになってたのですが、今年の最優秀賞は優等生タイプなので真面目な三浦さんに任せたほうがよかろ~、ということで変な子ばかり受け持ちました。
 まぁ、もうMF文庫Jで二年間も作品を発表してない人間がどの面さげて「最近のMF文庫Jでは~」云々と語れんのかという話なので、やや遠巻きに野次を飛ばす感じで。
 ともあれ、今年の新人賞にはふたつ、おおきな特徴がありました。
 ①だいたいどっかで見たことある。
 ②審査員(現役作家)と編集者の評価が真逆。
 何やねんそれはという話なので料理で喩えます。小説の楽しみかたは料理とけっこう似てますよね「味つけが濃い(文章が濃い)」とか「私の口にはあわない(趣味があわない)」とか何とか、なのでそっち方面で語ってみますけれど。
 今年の作品、だいたいもう百万回食った料理です。流行の味つけ(中二病とかの残念系、部活もの、女の園に男がひとり~)で料理の仕方も思考停止のそのまんま、世界中どこで食べても同じ味のファストフード。
 それが悪いわけではなく、それを初めて食べる新規の読者さんにとっては「求めてる味」だし、世界中どこで食っても同じ味というのはある意味では安心できる食べ物です。レストランの経営者にとっては、売りやすいし売れるし、安定して商品として運用しやすいメニューではあるわけです。なので、編集さんの評価は高いです。
 でも現役の料理人である審査員どもには、もう百万回食った味だし、百万回つくった味。もういいよこれ…俺でも同じ味でつくれるよ…。あぁ、こういう素材でこういう料理法でつくったのね、と一目でわかっちゃう飽き飽きしたうんざり感。おまえらアニメ味かラノベ味しか知らんのか、最近の若い料理人はこれだからぶつぶつ…。
 それでいいのか。ただ料理人の年齢が若くなって入れかわっていくだけで、ずっと同じ味でいいのか。それでも百年つづければ伝統かもしれない。でもそれはきっと、百年後にはロボットでも同じ味でつくれます。
 いや料理に節操なく未知の調味料ぶっこめという話ではなく、「ああこんな料理があったんだ!」「こんな料理法があったなんて、やられた!」って驚きが欲しかったです。
 順当にいい素材を集めて料理の技術も高い子が評価されましたが今回、口にいれてびっくり~、というのがなくてすこし寂しい。
 それにみんな同じ味だとレストランの経営も大変です。ここでしか食べられない! という特別な料理をつくりだすか、誰も用いない材料を使ってみるとか、そういう挑戦をしないとたいへんです。もう、レストランも無数にあるし。ブラジル水着のおねえちゃんが料理を運んでくるとか、そういう奇策でもいいので。それはそれで、そんな変てこなレストランにはネタとしてでも行ってみたくなるし。
 皿洗いからやり直せい、というひとはいませんでしたが、逆に言うと「おかみを呼べい!」と思わず立ちあがるようなひとはおりませんでした。
 ハンバーガー以外も食べさせて! おじさんはもう胃もたれぎみだよ!

西野かつみ先生
 どーもどーも、ロクに本も出してないのに審査員、西野です。
 おそらくは他の先生がたも書いてらっしゃるんじゃないかとは思うんですが、今回、第一次~第四次の予備審査で佳作となった作品が、なんとまあ、合計して11作品!
 そもそも、全体の応募数自体が2,000作オーバーなんでしょう?
 すごいなー。
 そして大変だなー。
 わたしが『かのこん』で佳作受賞した第一回なんて419作品ですよ?
 そのときと比べたら……いまの投稿者は本当に大変だねー。

 ここでひとつ、投稿者のみなさんと、そして今回、めでたく各賞を受賞した新人のみなさんに、なんだかんだで七年くらい作家のはしくれをやってたわたしから、アドバイス。

 自分の『武器』はなんなのか、ちゃんと説明することはできますか?

 これだったら他のどんな作家にも負けない、そう誇ることができる、『武器』。
 わたしの場合、投稿した時点では、『年上のちょっとえっちなおねーさん』がそれでした。その一点だけで受賞したといってもいいです。
 その後、『えっちな描写』とか、『さまざまな特殊ぷれい』とか、アレな感じの『武器』は増えていくわけですが……わたし以外のどんな作家が、ヒロインの尾てい骨を舐める主人公なんて書けるというのか。あっはっはっ。

 生き残ってる作家さんってのは、みんな、なにかしら『武器』を持ってます。
 それはカワイイ女の子だったり、熱いバトルだったり、重厚なストーリーだったり、世界設定だったり、文章だったり、執筆する速度だったり……なんでも書ける、っていうのも、もちろん武器。

 みなさん、自分の『武器』を見つけましょう。
 見つけて、磨きましょう。
 それこそが受賞するために必要なものであり、おそらくは作家であり続けるために必要なものでもあります。
 わたしももっと磨きます。
 新たな『武器』だって見つけます。
 忘れちゃいけない。
 競う相手は世にある作家全員であり、そして世にある娯楽すべてだってことを。
 では!

三浦勇雄先生
 いくつかの作品に感じたのは「読後の満足感が少ない」ということでした。その原因の多くは「エピソードの数が足りない」という点にあります。ページ数は規定の枚数に達しているものの、肝心の内容が本一冊分の分量に達しておらず、作品によっては物語のプロローグに当たる部分で終わってしまっているものもありました。
 前回の総評でも似たようなことを書きましたが、キャラクターとエピソードは相互に関係しています。キャラクターの性格や個性は複数のエピソードを通して少しずつ描写されていくものだし、エピソードはどんなに凡庸で使い古されたそれであっても、登場するキャラクターたちの言動によって嘘のように様変わりします。どちらが欠けても物語は成立しません。今回の受賞作はページ数のわりに肝心の(大小含む)エピソードの数が足りず、読後の満足感が得られないものが多かったです。設定を活かしたエピソードなり、ヒロインの魅力を強調するようなエピソードなり、今よりもっともっと書けること、書かなければいけないことがたくさんあったはずです。それができてさえいれば、作者の伝えようとしているテーマがより明確になり、読者側のキャラクターに対する感情移入もより深くなっていたと思います。
 また、一人称視点と三人称視点を混合した作品が少なくなかったこともとても気になりました。それが仕掛けとして物語を面白くする役割を担っているのならばまだいいのですが、どれも中途半端に見えました。固定した一人称視点だからこそできることできないこと、三人称による複数視点だからこそできることできないこと、両者の長所短所を見極め、使い分けることを大事にしてほしいと思います。こだわりはきっと作品の個性になるはずですから。

 今回受賞した十一作品の中で『白銀新生ゼストマーグ』が最優秀賞に選ばれたのは、作品自体の完成度の高さもそうですが、何より満足度の面で他のどの作品よりも優れていた、という点が大きかったと思います。
最優秀賞『白銀新生ゼストマーグ』天埜冬景
作者コメント
 顔も名前も知らない誰かが、「ゼストマーグ」という単語を口にする。
 それは少し気恥ずかしくもあり、この上ない喜びでもあります。
 幼い頃からずっと憧れ続けた「巨大ロボット物」という夢を、多くの人たちと共有できるのですから。

 こんな大それた夢を実現する機会を与えてくださった、審査員の先生方と編集部の方々には、最大級の感謝を。
 しかもしかも、栄誉ある賞までいただいてしまいました。
 身に余る光栄とは、このことです。
 こうなったら、夢は大きく某ゲームの参戦を目指して、どこまでも突き進みます!

審査員コメント
 審査シートにあまり書くことがなくて困るくらい、とても完成度が高い作品でした。SF的な設定を土台に、キャラクターやストーリー、構成に至るまで丁寧で細かな理詰めがなされ、その上で気持ちのいい「熱血ロボットもの」を描き切っていました。何よりそれが自己満足でなくきちんと面白さにつながっていたことが本当に素晴らしかったです。
 ただ審査会では、巷にたくさんあるロボットものの寄せ集めに見えなくもない、という声もありました。投稿作の時点ですでにある程度の完成度に達していますが、もしも改稿を通して作者オリジナルの何かをプラスすることができれば、この作品はさらにいいものになるのではと思います。
 またSF小説にしばしば見られる「描写の淡白さ」も少し気になりました。馴染みがない人にとってはSFの知識や情報は読んでいて目が滑りやすく(自分がそうです)、そういった読者にも楽しんでもらうためにはわかりやすく、伝わりやすく書くことを常に意識していなければいけません。今後も「ライトノベルという括りの中のSF」という難しいジャンルの中で戦っていくのならば絶対に必要なことです。

 ともあれ、受賞した十一作品の中で最も続きが読みたくなる物語でした。自信を持っておすすめできる、文句なしの最優秀賞です。(三浦勇雄先生)
優秀賞『失敗禁止っ! 彼女のヒミツは漏らせない!』真崎まさむね
作者コメント
 真崎まさむねです。
 このような賞をいただくことができて、とても嬉しいです。
 ありがとうございます。
 受賞のメールを貰ったときのことは、よく覚えています。
 小躍りしたり家の中を歩きまわったり完全に不審人物でした。
 誰かと話すときはテンションがおかしなことになってましたし。
 そうこうしているうちに何だか気持ち悪くなって、リバースしましたが。
 まあ、それはともかく。
 審査員の皆さま、編集部の皆さま、本当にありがとうございます。
 これから、よろしくお願いします。

審査員コメント
 「○○○○」というお馬鹿な題材をテンポよく描いた、面白い作品でした。一方で、結果的にその題材を広げきれなかったようにも感じました。出落ちを出落ちのままにしてしまっていて、飛び道具をさらに活かそうとする努力があまり見られなかったのが残念でした。
 加えて言うならば「変態さ」がまだまだ足りない。読んでいる側が目を背けたくなるほど詳細な○○○○描写を放り込む、くらいのことはやらかしてほしかったです。どうしたって人を選んでしまうだろう題材はいっそ割り切って何処までも突っ走ったほうが、より魅力的で面白いものになります。もちろん編集者から修正は入れられてしまうと思いますが、こういった題材は修正を入れられるくらいがちょうどいいです(そういう意味で近い例を挙げるのならば『かのこん』がそうです)。
 他にも惜しく感じる部分はいくつかありましたが、とはいえ不思議と審査員三人が三人とも面白く読むことができました。癖の強い題材である半面、ギャグのセンスがちょうどいい塩梅だったことも、この作品が優秀賞を勝ち取った理由のひとつなのだと思います。(三浦勇雄先生)
新人賞審査員特別賞『ディヴァースワールズ・クライシス』方玖舞文
作者コメント
 知らない電話番号からの着信に、「こんな夜中にイタズラ電話か」と放置したら、留守電で「応募いただいた原稿について云々」と入っていて、一瞬目の前が真っ白になりました。すぐに折り返し、受賞報告を頂き、電話を切った後は狭い自室で狂喜乱舞しプリンターを蹴飛ばしてしまいました。あの夜のことは忘れられません。プリンターは壊れませんでしたが、引越しにあわせて買い替えました。
 さらに、審査員特別賞まで頂き、感謝の極みです。若輩ゆえ、右も左もわからない業界、とりあえず担当編集様についていこうと思います。来るなと言われてもついていきます。ええ、天国だろうが地獄だろうが、トイレだろうがお風呂だろうが。
 最後になりましたが、評価してくださった皆様、本当にありがとうございました。至らない点も多いと思いますが、持てる力を振り絞り、面白い作品を書いていきたいと思います。読者の皆様も、これからよろしくお願いします。

審査員コメント
 例によって十代作家さんを贔屓目で見ますけれど。十代作家は通常、ものすごくどこかが足りなくて、でもどっかに信じがたい宝石の原石がある一芸特化型になります。でもこの作家さんの場合「え? ほんとに十八歳?」という一芸特化型の対極、かぎりなく欠点のない優等生タイプでした。こっちが「あぁ、この作風と設定ならこういう失敗をするだろうな~」とニヤニヤしながら見てたら悉くその意地悪な予想を覆し、その軽快なフットワークに「おお!」と思って高評価をしました。
 ものすごく丹念に改稿をしたのかもしれないし、欠点がないかわりに飛び抜けたところもないので単純に早熟なだけかもしれず、のびしろがない可能性もあるのですが。他人より十歳若いということは、他人より十年努力できるということです。この下地から慢心せずに鍛えあげ、この作家さんだけの武器を見つけたら十年後には誰よりも先を走ってるかもしれません。
 という期待こみで、もってけ特別賞。(日日日先生)
新人賞審査員特別賞『テンサウザンドの節約術師』真野真央
作者コメント
 前回、第7回新人賞の第一次予備審査で最終選考までいって落ちまして。その次の第二次予備審査でも最終選考で落ちまして。「次こそは!」と思った第三次予備審査では一次選考で落ちまして。「這い上がる!」と思った第四次予備審査では一次通過止まりでして。それでも諦めずに「MF文庫J大好きです!愛してます!」とラブコールもとい作品を送り続けたらめでたく第8回で受賞と相成りました。
 一途に想えばツンなあの子もデレてくれるものですね。はじめまして。真野真央(まのまお)と申します。
 受賞作に触れてくださった皆様には感謝してもしきれません。編集部の皆様、審査員の先生方、多くの助言をくれた仲間たち、応募原稿を事故なく届けてくださった郵便局員の方、本当にありがとうございました。
 最後に、未来の読者様。一途におもしろい物語を送り出し続けますので、どうか末永くよろしくお願いします。

審査員コメント
 出だしの作り方や、すぐさま見舞われるピンチ感の演出など、序盤までは本当によかったです。しかしその後の展開で主題のひとつである「節約術」があまり活かされていなかったり、「節約術」と「魔術」それぞれの要素が上手く噛み合っていなかったりと、どうにも惜しいと感じる部分が多い作品でした。
 せっかく他の作品にはあまり見られない「節約術」という設定を見出したのですから、しゃぶり尽くす勢いでそれを活用しまくるべきだったと思います。「実生活における現実的な節約術」、「それに魔術を絡ませることでできる、今まで誰も思いつかなかったようなヘンテコで新しい節約術」、そして「今までの節約術が終盤の窮地を打開することに一役買う」といったように、面白い遊びがもっとたくさんできたはずです。投稿作の段階でそれがまったくできていないわけではなかったのですが、やはりまだまだ練り込みが足りませんでした。
 上記のようにもったいなく思うことが少なくなかったのですが、それでも自分がこの作品を審査員特別賞に推したのは、アイデアがすごく好みだった点と、なんだかんだで最後まで楽しく読めたという点にあります。作者のセンスが物語のあちこちで光っていたのは本当で、あとはそのセンスの活かし方、膨らませ方だと思います。この作品にはのびしろがいっぱい残されています。今後改稿を経てどのような姿に生まれ変わるのか、楽しみにしています。(三浦勇雄先生)
佳作『オカッパニカッパ』伊達康
作者コメント
 このような賞を頂いて光栄に思うと同時に、非常に身の引き締まる心境でいます。
 自分が書いた小説が本になることにとても感激しておりますが、本当に頑張らねばならないのはこれからです。まだスタートラインに立ったばかり。今の初心を忘れず、日々精進していきたいと思います。
 厳しい世界であることは覚悟していますが、このようなまたとない機会に恵まれたからには、皆様に少しでも楽しんで頂ける作品を作れるよう全力で取り組む所存です。
 どうぞ宜しくお願い致します。
 そして編集部並びに審査員の方々、この度は本当にありがとうございました。

審査員コメント
 今回の新人賞のなかではいちばんライトノベルっぽくなかった作品です。どちらかというと一般文芸のエンターテイメント作品に近い印象で、ライトノベル基準だと悪目立ちしますが一般文芸の物差しで見るとあまり特別なことをやっておらず、幽霊が見えるとか漫才で解決とか中絶とか自殺とか、わりとよくある題材なので高評価を得られませんでした。
 この作品の場合はライトノベルからカテゴリエラーしてる部分を切除してしまえばこの作品らしさがなくなってしまうし、かといっていわゆる萌えとか流行ネタを加味すればいいのかっていうとたぶんこの作家さんの持ち味はそこじゃないし、ライトノベルとしては扱いが難しい状態です。
 ただ文章は多少古風とはいえハイレベル(なので逆に編集さんとかのオッサン世代にはわりと好評な部分もありました)なので、個人的にはエラーした方向に突き抜けて芥川賞とか一般文芸の賞をとっちゃえば、という感じです。(日日日先生)
佳作『お願いだからあと五分!』境京亮
作者コメント
 はじめに、身に余る賞をくださった審査員の先生方、関係者の方々にこの場を借りて御礼申し上げます。
 授賞の連絡を頂いたときに、自分は自宅でパンツ一枚でした。授賞と知ったときには、衝撃でパンツが脱げてしまいそうになったほどです。ずり落ちるだけですんだのは幸いでした。一生分の運を、この度の授賞とパンツが脱げなかったことに使ってしまった気がします。
 運を使い込んでしまった以上、これからは叱咤激励を励みに自分で努力していくしかありません。
 まだまだ未熟で稚拙な物しか書けない若輩者ではありますが、一人でも多くの方に「読んで損はなかった」と言って頂ける作品を生み出せるように精進していきたいと思います。

審査員コメント
 なんかもうねえ、いろいろと惜しい作品なんですよ。
 ヒロインはいつでもどこでも眠っちゃう、眠り姫。
 カワイイ。寝顔ステキ。どきどき。
 だけど彼女がところかまわず眠ってしまうのには理由があって、その理由が元で悪の組織にも狙われていて、ひょんなことから主人公はそんな彼女を守るため、ボディーガード役を務めることになって……面白そうです。どう転んだって面白くなりそうです。
 ところがだ。
 読み進めてゆくと、どこまでもこちらの期待を裏切り続けてゆくというか、たとえばいつでもどこでも眠っちゃうヒロインをボディーガードするためにずっといっしょにいなければならないのなら、当然、あんなことやこんなことを期待するだろう、男の子なら。
 ないんだよ。
 なんにもないんだよ!(血の涙)
 ヒロインが眠ってしまう『理由』も面白くて、その理由を活かしたエピソードがいくらでも作れそうなものを……もったいない。本当にもったいない。
 この作者さんの武器は、『面白くなりそうな設定を作れる』ところ。
 これで、ちゃんと設定を活かせるようにさえなれば……。(西野かつみ先生)
佳作『地球唯一の男』ノベロイド二等兵
作者コメント
 皆様こんにちは、ノベロイド二等兵でございます。
 このたびは栄誉ある賞を頂き、編集部の方々には本当にジャンピング土下座をしても感謝しきれません。
 長い投稿歴でいつまで経っても二次止まり、そんな中、原点に立ち返ろうと思い小学生の頃考えた作品をベースに書き上げ受賞となり運命的なものを感じております。
 てか小学生でこんなぶっ飛んだ設定考えてたのか私……色々心配な子供だけどこの頃の自分を褒めてやりたい。
 今までは選考結果待ちでソワソワし、今は本作がみんなに楽しんでもらえるかワクワクしています。今後は作家生活を続けられるかどうかビクビクするでしょうが目指すは生涯現役です。私の作品を推してくれた担当編集者様を始めとする関係者の方々に恩返しをする為にも、そして読者の皆様に楽しんでもらう為にもこの目標は譲れません!
 この文章を読んでくれている皆様と末長いお付き合いができるよう精進しますので、今後ともよろしくお願いします。

審査員コメント
 正味な話、審査員全員が『不愉快!』の一言で団結してしまった、これを作家さんが天然でやってるならかなり救いがたい作品ではあります。
 おまえ喧嘩売っとんのかという内容で、僕も一読してむかむかしたんですが、審査会で全員からフルボッコされる様を見てちょっと考え直しました。この不愉快さ、意地汚さのようなものも、極めれば武器ではなかろうかと。
 読み終わったあと何の印象もなくつるっと忘れ去られてしまう有象無象の作品群よりも、たとえ『不愉快!』であろうとも読んだひとの心のなかに拭いがたい反響を与えるもののほうが、新人賞としては価値があるのではなかろうかと。
 たぶん世にでたらボコボコにされると思いますが、あらゆるブーイングも吐きかけられる唾も振り払って高笑いできたら、この作家さんは歴史に名を残す大悪党になります。(日日日先生)
佳作『ドリーミー・ドリーマー』中島三四郎
作者コメント
 初めに、この度は光栄ある賞を頂きまことにありがとうございます。
 受賞の連絡を頂いた時は声に出して驚いたものですが、正直今でもその驚きは冷めていません。未だに作家としての実感を置いてけぼりにしたまま、これでいいのかしらん? と悩んでしまう自分がいます。
 しかし今は、悩んだっていいじゃない、くよくよしたっていいじゃない――と、開き直りの精神で精進しようと思います。これからも悩みながら、しゃかりきに小説を書き続けていくつもりです。
 最後になりましたが、本作を評価して頂いた審査員の皆さま、編集部の皆さま、この場を借りて感謝を。ありがとうございました。

審査員コメント
 物語の入り口はループものですが、中身は青春小説のそれであり、この作品における一番の魅力はそこにありました。伝えたいテーマを精一杯言葉を尽くして伝えようとする熱意が感じられ、読後感も爽やかな作品でした。
 致命的に欠けていたのがヒロインの魅力です。ヒロインの魅力が十分に描かれていない状態で物語が進行してしまっているため、彼女を救おうとする主人公の行動に感情移入がしにくくなっていました。「死」というものへの喪失感を演出するのならば、失われる命が登場人物にとってどれだけ大事でかけがえのないものなのかということを読者側に事前に提示していなければいけません(ヒロインの魅力を描くことがそれにつながる)。またギャルゲーという舞台設定を活かせていないこと、ループものとしては目新しい面がなかったことなども作品を楽しむ上で足を引っ張っていたように思います。
 以上のように改稿すべき点は多く、矛盾している箇所も散見されました。しかし一方でそれらの欠点を補って余りあるほどに、作者の「自分はこれが書きたいんだ!」という若いエネルギーを強く感じました。この作品の魅力は間違いなくそこにあります。いい意味でこの世代の方にしか書けない物語だったと思います。(三浦勇雄先生)
佳作『脱がせません』肉Q
作者コメント
 着地点を定めずにとりあえず跳んで、そのまま明後日の方向に墜落した……みたいな作品内容だったので、佳作受賞の連絡をいただいたときはビックリしました。応募していた事実さえもキレイサッパリと忘れていた始末です、はい。
 なにはともあれ、評価していただいた限りは全力で頑張っていきたいと思っております。
 最後になりましたが、こんな作品に目をとめてくださった皆さま、そしてお忙しい中わざわざ目を通してくださった審査員の先生方、本当にありがとうございました。

審査員コメント
 基本的な技術力は今回の新人さんのなかでも頭ひとつ抜けて高く、安定して読める作家さんです。ベテラン並。ただ中堅作家さんがちょっと無理して流行っぽい作品にトライしてみた、という印象を最後まで覆せずにちいさくまとまっちゃった感じです。
 題材選びにちょっと構造的な欠陥があって、「パンツを見られたら負け」というおもしろバトル(まぁこれ自体もけっこうよく見かける題材なんですが)にしちゃったのがあちこちに無理を生じさせていて、ガチバトルをしようと思ったら気が抜けるその設定が足を引っぱり、馬鹿話にしようとするとしっかりした文章が逆に足かせになってしまって楽しくならない、という二律背反に陥ってます。
 基礎能力は安定して高いので、ガチか馬鹿か、どっちかに一点突破できていれば爆発しそうです。今はまだ、ベテラン作家の習作、の範疇かも。(日日日先生)
佳作『万能による無能のための狂想曲』水月紗鳥
作者コメント
 まずはじめに、佳作に推してくださった審査員・編集部の皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございます。
 編集の方からお電話をいただいたとき、それはちょうどラノベを買いに行った帰りのことでした。
 バス停でぼーっと夕飯のことなんて考えていると、響き渡る着信音。普段鳴らない携帯電話が鳴ったことにまず驚き、そして知らない番号にまた驚き――とどめに「受賞しました」と言われたときにはもう、驚きすぎて反射的に「嘘ですよね?」と訊き返してしまうところでした。
 さて、今回佳作を頂けたとはいえ、まだまだ私は作家のスタートラインに立ったばかりのひよっこ。これに慢心せず、読者の皆様に楽しんでいただける作品を作るべく精一杯精進していく所存です。
 これからよろしくお願いします。

審査員コメント
 とてつもない異能力を持った少年少女たちのなんでもない日常、ちょっぴりエロスもあるよ!……という作品なんだけども、ぶっちゃけ、その異能力にさほど魅力が感じられない。どうして感じられないかといえば、少年少女が持つ異能力を活かせるシチュエーションなりストーリーではないから……。
 なんだけど、それも当たり前で、たぶん作者さんは異能力を描きたかったわけじゃないんだよね。
 描きたかったのは、異能力ではなく、『少年少女たちのなんでもない日常』のほう。
 でもただの少年少女じゃダメ。
 なにかしら、特別じゃなくっちゃダメ。
 だから、べつになんでも良かったんだけど、とりあえず異能力を与えてみたって感じ?
 でも、だけど、その『特別な少年少女たちのなんでもない日常』は、どう『特別』なのかがけっこう重要だと思うんだよねえ。いまのままだと、魅力の無い異能力がだいぶ足を引っ張っていて……もうちょっとどんな『特別』なのか、頑張ってみてもいいんじゃないかな。(西野かつみ先生)
 ※『ハイスペック・ハイスクール』は、受賞者の緋奈川イドさんより刊行を辞退したい旨の申し入れがありました。
 誠に残念ですが、緋奈川さんの意向を尊重して出版しないことといたしました。
第8回MF文庫Jライトノベル新人賞 第四期予備審査結果発表(応募総数646作品)
2012年1月1日~2012年3月31日応募分
■佳作■(順不同)
白銀新生ゼストマーグ 天埜冬景(31)千葉県
ハイスペック・ハイスクール! 緋奈川イド(22)大阪府
ドリーミー・ドリーマー 中島三四郎(20)兵庫県
■第三次選考通過■(順不同)
サクラ色の舞姫人形 春宮桜花(23)千葉県
葬送のヴァイレットプレア 日梨怜一郎(26)大阪府
鋼鉄の銀人 賢い犬(25)東京都
■第二次選考通過■(順不同)
賢者タイムは回避できない! 尾崎ピカソ(25)和歌山県
けれど。それでも。だがしかし……野球。 踊るイタチ科・人間ラッコ(20)北海道
ここで一人、女の子がこわい 夏目雲(19)東京都
赤雷のイクリプス 紅遥(23)千葉県
触手が無ければ即死だった ミズノアユム(21)愛知県
強くなりたい剣聖と恋する獣たち 音弥翔(17)滋賀県
蓼食う虫と呼ばれても! 藤瀬雅輝(38)茨城県
インテグラル 瀬々院(21)東京都
僕の元カノはマフィアのボス? 桜野かおる(23)兵庫県
魔女の卓球部員 川島沢海(30)香川県
生徒会長のお悩みを発散 第一巻 松本史也(20)東京都
ゲームの世界は現実で 保井寸(21)青森県
殲滅の赤い絵本 三代御世(25)福井県
■第一次選考通過■(順不同)
ワーカーホリック・ヒーロー 清野利之(22)東京都
武器と戦士の二重奏 綾木要(16)イギリス
リターン・ザ・ワールド 兼元淳史(21)埼玉県
電化製人品評会 小野田律(27)東京都
味口ハルカと激闘クッキング 藤本達磨(25)福岡県
携帯も家族の一員です 榊直(17)京都府
四十九の探偵 新田清幸(33)鹿児島県
中野目家の異常権利 ~フェチの極みに書魂を添えて~ 再三再度(24)宮城県
ただミックスジュースが飲みたくて 赤音寅吉(22)滋賀県
Out Line 猫(21)愛媛県
されど咎人は筆を執る 赤音寅吉(22)滋賀県
勇者.TV 茅ケ崎ともえ(24)神奈川県
恋してくださいっ!~ヘタレ少年奮闘記~ 麻倉陽介(20)茨城県
銀髪は小銭色の生活 秋望紘貴(18)千葉県
それが僕らのワナビ道 小春史人(22)静岡県
薬師楽帥の奇妙な交友録 木林森(17)埼玉県
青ナン? 石埜千晴(21)千葉県
ふぁ~ぶら 浅生柚子(30)東京都
もう俺は彼女が作れないのかもしれない! 青江七福(30)岡山県
オレらは誰も幸せになれない~生徒会長の恋愛模様~ とよた祐希(28)大阪府
迷蒼のブリュンヒルデ 道峰ユヤ(23)神奈川県
僕のお嬢様に聖なる祝福を 秋桜蒼(29)東京都
眠るな!戦え!フヤコー不眠部! 黒川カズイチ(21)神奈川県
彼女が去ったあとの世界で 黒井静奈(23)熊本県
形而上のカタストロフィ ~メタフィストロフィ~ 御巫悠樹(24)千葉県
なんと素敵な処方箋 三葉空(21)福島県
サディスティック・カウンセリング 襟端俊(27)東京都
落第勇者と魔道少女 鳩梨装備(26)茨城県
アンドロイド×俺 kiki(26)東京都
神奇世界のシグムンド 上川勲宜(22)兵庫県
魔竜王子は見初めない 青丸黒史(22)三重県
エレメンタル・キッス ~二分二十七秒のヒロイン~ うなぎ(25)高知県
茨の女装探偵 水谷ゆたか(21)愛知県
ザコきしっ! 田島裕(23)愛知県
名探偵はイケメン 宮田寛之(27)東京都
世間暮らし、美少女付き! 折敷一詩(24)埼玉県
コトノハロジック 数加村ひろな(25)茨城県
部長閣下と会計さん 田坂やわわか(25)兵庫県
半妖の透 四季厚也(28)埼玉県
天駆ける月の神隠し 武田賢門(17)静岡県
おおかみのまもりびと くずかご(18)東京都
VARIOUS FIGURE 水空流雲(28)新潟県
ドラゴンジュエル -時の刻印- 水空流雲(28)新潟県
とんトロ ~とんでもないオーケストラと、とあるトロンボーン奏者の夏休み~ 前野カノリ(27)福井県
総合格闘技で幽霊と闘う君に薔薇を。 三沢陽一(31)宮城県
神の夢見た反攻旗 かみしろきょうや(22)千葉県
生徒会のわんこ 佐伯かすが(22)山梨県
A級の彼女とB級の俺 Aura(22)愛知県
古田流華の方程式 橘カレラ(24)宮城県
タイムマシンに乗った姫 斜め組(23)福島県
宇宙人のファルス 茅野純(25)千葉県
メタっ娘 佐々木直也(33)東京都
科学者と痛みの姫 友村文香(34)岡山県
スピルト・ミルク・クラウン 鴉川九郎(22)群馬県
よくある異世界系の物語かもしれません 松本史也(20)東京都
助手物語~女子高生探偵三人と館の謎を解くことについて~ 志田十五(20)東京都
Snow Rabit 冬麻公彦(27)愛知県
ドラゴンたらし 夏希秀明(33)福井県
ずっと縛っていて欲しかった 再三再度(24)宮城県
迷子と自由者の友達の定義 泉享(15)福岡県
セカイの境界 浮雲漂(16)福岡県
Religion Setup! ジャパンドリーム(32)沖縄県
放課後カラフルディテクティブ 蓮浦行(24)埼玉県
浦島くんとオニギリ少女~桃子さんは憂鬱~ 柊遊馬(30)岐阜県
サムライ -DAYBREAK- 織上ワト(21)神奈川県
遁走リアルゲーム 葉月透火(27)岡山県
竜の血脈 つだしろう(57)福岡県
源児物語 嘘乃真(22)埼玉県
真白雪姫と七人の罪人 宮崎草太(21)千葉県
ジーニアス・パーティ 悠季ゆう(21)神奈川県
平行世界の異世界 にゃんめ(30)埼玉県
夜の公園で全裸の少女と出会ったら塾の先生をやることになった 安房理弘(21)神奈川県
杉林の曄子 産伝王治(20)埼玉県
正しい怪異の従え方 友平(21)神奈川県
もう一度 久多羅木悠(20)千葉県
犬っ娘日和のイデアテール 志賀裕太(21)兵庫県
シャッフル アサギリレイ(15)兵庫県
万能の空気拳銃(ピンクシルバー) 横山亮(14)岡山県
ある日、カミサマが現れた。 春香刻冬(18)富山県
ホンモノトレジャー 玖城ナギ(24)広島県
6発の大魔法 松澤誠(24)埼玉県
優しい悪魔の作り方 山田亮一(17)埼玉県
スノーバラード~白き少女の宝物~ サクラシオン(32)大阪府
俺とアイツのキャラ探し 杉浦表裏(22)愛知県
魔の救う世界 方丈陽田(20)東京都
パンドラ 蓼村昭哉(20)東京都
妹はじめました 綾坂新(24)石川県
ネクロマンス・ラブロマンス 八月三十二(32)岩手県
朝暁けエクソダス 杜床周作(29)福岡県
カップル戒め同好会 安易な○○○は禁止しますっ! 弖広充(24)愛知県
Strange×Days 春夏秋冬 東西南北(15)新潟県
天使の灯が消える前に 神崎美羽(14)静岡県
ふつうがフツーに普通じゃなくて 浪戸光(16)佐賀県
人類が手に入れた、ドラゴンに対抗する唯一の手段 松本史也(20)東京都
中年魔法オヤジ 出雲薫(25)埼玉県
ダブルワールド 久弥俊(22)長崎県
俺の母さんが俺を置いて旅に出ました 久瀬智紀(16)岡山県
空想アルカナ論理 ‐LOGIC‐ タジマアリサ(27)埼玉県
超異文化交流 西田篤史(21)千葉県
第8回MF文庫Jライトノベル新人賞 第三期予備審査結果発表(応募総数515作品)
2011年10月1日~2011年12月31日応募分
■佳作■(順不同)
ディヴァースワールズ・クライシス 方玖舞文(18)岡山県
脱がせません 肉Q(23)神奈川県
■第三次選考通過■(順不同)
HARC 濵田語録(28)東京都
『悪魔の小説』と地下世界のワンダーランド 森崎よう(24)愛知県
現代吸血恋愛バカ?事情 新木理祭(28)千葉県
■第二次選考通過■(順不同)
暮羽町紅刃真血怪異譚 読名崎昴(29)埼玉県
世界で一番最後に萌えるヒロイン 綿貫ある子(29)熊本県
俺に女子校の先生やらせちゃダメだろ 十十(19)山形県
天気が悪くて星が見えないと、きっと部長は怒り出す 安土桃(46)千葉県
対魔師 阿丹宮 早馬と七つの大罪 柊遊馬(30)岐阜県
心の底から少女 木村百草(24)神奈川県
借P生活 襟端俊(27)東京都
天使がいた日を忘れない。 阪田咲話(18)奈良県
アイアンクローをやめないで みずきまきこ(29)東京都
園生心愛は騒いでいる 草之敬(21)大阪府
ライオンの光 権野翔太郎(22)兵庫県
龍神様を奉れ!! GOD HELP YOU 中村圭佑(25)山口県
正しい美少女ゲームの作り方 神海健(30)東京都
初めての人間退治 天乃聖樹(27)長崎県
クロス×アライブ 湖元ヒロ(25)神奈川県
とらんすポゾン!~俺と彼女の二重螺旋な関係性~ 滝羽良圭(23)佐賀県
お兄ちゃんじゃない、お義兄ちゃんだ 霧崎十夜(24)埼玉県
■第一次選考通過■(順不同)
仙人空間 桑野実(28)神奈川県
魔法使いと身体の関係 東城直(28)茨城県
変態ナイトフィーバー 東倉慧(33)埼玉県
オタッカー・ゼロワン 茜屋まつり(41)埼玉県
男子校から共学へ!? ひなた華月(20)兵庫県
スパーキングL⇔R/魔法少女ラヴラウイッチ 針木ロウ(25)東京都
One summer 産伝王治(20)埼玉県
馬に蹴られて死んじまえっ! 芹沢京静(26)茨城県
ある意味勇者 かまたいおん(26)山口県
人愛連鎖 白黒音夢(20)北海道
アンティーク 佐東恭介(26)東京都
母は剛くん かまたいおん(26)山口県
Hi, CHE-RRY? 高橋ワタル(40)東京都
王立国教魔法学院 田中赤夏(25)佐賀県
シュレディンガーの子供達 美安希仁(35)兵庫県
かくり夜の鬼姫 ささやまぱんだ(26)東京都
もしも魔法がなかったら 奥片理(21)群馬県
今、あるところに! 沙崎人(36)福島県
記憶の亡者がやってくる 白林透(24)大阪府
オレがモテないのは男の娘だからじゃない 道化童子(38)三重県
絹とぶどう酒、英国キツネ 平山ひろてる(21)兵庫県
ソウルスレイヴ zimaoka(27)神奈川県
おとこのおんなのこ 平山ひろてる(21)兵庫県
ゆうの剣 終福幸末(23)大阪府
常世の国のアリス 日向ひろみ(28)神奈川県
俺はQとIで出来ている 塚本雅(25)石川県
私立山東学園電脳陰陽探偵部 へんり(29)埼玉県
うるるふ! カッキー大好き☆(34)東京都
俺のクラスメイトが総合格闘技でオカルトに勝てるはずがない まふゅん(31)宮城県
ウチの娘にエロいことするな! 羽田明王(31)新潟県
鐘鳴マニューバ! 夏木篤志(21)東京都
祭の前にマツリあり ―ITEDOKEに回すカメラ― Noel(26)東京都
そして悪魔は教室に立つ 平形俊一(51)兵庫県
空を飛んでいく 鳴戸信弘(20)東京都
代理ルゥと四人の妻 狐付き(35)神奈川県
ラスト・シーカー 遊歩新夢(40)大阪府
125 由来由羅(29)北海道
やさしいから、好きなんだ 烏丸文吾(28)千葉県
幽霊のいる世界 白黒パンダ(18)兵庫県
迎撃姫 須田マルオ(22)東京都
紅のボーイ・ミーツ・ガール 蓮浦行(24)埼玉県
RotaryLolita―狂走最速伝説― 弐街道翔(19)神奈川県
二次元がこい! 天宮啓次(31)東京都
Q.魔法使いが召喚されたらどうなるでしょう? 大友悠二(24)静岡県
ソノラ アンチアーレス(23)東京都
僕は魔法少女追っかけ隊、隊長! 鈴ノ音律(24)山形県
ジャパニズブ! 家猫みかん(23)山形県
ヤン×ヤン ~不良少女は病的な愛の夢を見るか~ 屋士部樹(23)千葉県
兵と狼の騎行曲 垣崎しき(24)鳥取県
たゆたう蝶とあまのじゃく のどかゆきみ(20)大阪府
ひねくれ神父と正直な魔女 夢鹿寧(22)愛知県
魔剣恋歌 翡翠塵(36)大阪府
僕の自慢は将来イケメン確実な弟がいることです 夢乃大和(23)岡山県
根暗男と改造人間 弓道弐段(24)神奈川県
デッドオア……とらんす!? サト大(23)東京都
問一 拳銃を握る人形は恋を覚えますか? 長谷川冬久(21)山形県
女優(ヒロイン)だって楽じゃない! サト大(23)東京都
けせらんぱせらん 酉巻広犬(32)愛知県
サイケデリック研究部 わたぼうし功(23)大阪府
皐月、想 兎村慎也(17)千葉県
イノセントブルーに優しい祈りを 茜屋まつり(41)埼玉県
耳袋を探しに 町田叶(30)東京都
妄想世界のスペルワード 蒼樹純(23)北海道
吸血鬼、愛のうた 狩本裕矢(27)北海道
彼女は魔法を使わない 彼方樹蒼(26)東京都
サニーマン おしだりす(15)埼玉県
メモリーズメタル 吉井一矢(25)神奈川県
第8回MF文庫Jライトノベル新人賞 第二期予備審査結果発表(応募総数607作品)
2011年7月1日~2011年9月30日応募分
■佳作■(順不同)
万能による無能のための狂想曲 水月紗鳥(20)石川県
■第三次選考通過■(順不同)
デレない彼女の処方箋 尾崎ピカソ(25)和歌山県
オレとヤンデレになった幼馴染の未来予報 秋桜蒼(28)東京都
バウワウ・ドッグス 廣田犬歩(22)千葉県
魔装先生ゆかタイツ 川添枯美(25)東京都
■第二次選考通過■(順不同)
佐藤太郎が本名ですが、何か? 哉村蒼樹(27)東京都
リア充の隣の席の僕 霧崎十夜(23)埼玉県
鏡の彼女と乙女な日々と 御巫悠樹(24)千葉県
鈴鈴戦争 かなえコウ(38)埼玉県
魔法少女はビジネスだ。 平山ひろてる(21)兵庫県
草食男子と勇者的な彼女。 川澄柳人(29)新潟県
レッド・クイーン! 川澄柳人(29)新潟県
FAFY! ~祭に必要なものですか? もちろん幼女です。~ 小泉耀一(16)長野県
谷川高校第二けんどーぶ! 九條葉月(23)群馬県
悠陽たらざるぼく 松森楠(23)大阪府
弱点克服は世界の終わり!? 岡島広正(18)奈良県
魔王と勇者のヒミツの関係 関崎透真(25)大阪府
ゴーストオペラ 村松透(28)東京都
直径2cmのターニングポイント 北上ケイ(20)群馬県
世界は金と恩で廻ってる 葉月悠(24)高知県
狭間の世界と神の試練 新城千博(25)兵庫県
手を繋いで、走れ 軽井薫(21)東京都
天使と悪魔のHarmony Plan にゃんめ(29)埼玉県
神東ヒナタと露出神~ほら、こうすれば隠れるよ~ うなぎ(25)高知県
ドラゴシア 竜騎士化、ヘルキシル 松本史也(20)東京都
■第一次選考通過■(順不同)
ユーフォリア 南恭平(20)高知県
それでも俺は姉妹とつきあえない NATSU (25)神奈川県
追憶と肖像のセシリア 高橋ワタル(39)東京都
セレクトワールド 秋桜蒼(28)東京都
シュラズロー・ジルバ戦記 ときたひろゆき(32)東京都
暴君の魔術師-マジシャン- 福山光秀(23)神奈川県
不良少年と、試験管中のこいごころ。 平山ひろてる(21)兵庫県
泪橋野獣会 ひよこじる(21)東京都
真紅のくちづけ なかしまひかる(46)佐賀県
Rocket Shoot 月峰唯無(25)宮城県
ようこそ『巡り荘』へ!! 佐藤Z(22)新潟県
プレイブ!! 蓮乃紫乃(17)東京都
月を薙ぐ者 杏藤餡子(23)群馬県
アウターチェス~愚者達の戦い~ 長谷川冬久(21)山形県
終末は雨上がりの未来 秋望紘貴(17)千葉県
ハッピーエンド探してます! 紅坂アキラ(22)千葉県
外場君と白河さんの無意義な毎日 西塔健(20)千葉県
水月の魔法 田中赤夏(25)佐賀県
秋は鐘なり 八城ハル(24)神奈川県
黒羽のフェイト 輝原誠(19)新潟県
ふたりふたくみ 蛻野空々(23)福岡県
管理人 魔来乃キマ おきみつみねつ(38)大阪府
バッド・ラック! 金宮甲類(28)東京都
魔界の危機はエンネルーベに救わせて! 三浦サイラス(29)埼玉県
パンプキン リベリオン かなえコウ(38)埼玉県
海にのぼる月 中原海月(43)千葉県
童話戦争 沖野源蔵(28)鳥取県
Want To Be 大道片理(21)群馬県
女の子には通用しない右目 雨霧雹(16)大阪府
春のうた 佐久平ゆらぎ(37)神奈川県
もののけ 黒の魔王(32)埼玉県
Under The Ear ろん本山(39)神奈川県
ろーど! 吉野真人(27)千葉県
ライトアップ・マイライフ! 保井寸(20)青森県
タイヨウの夢 旅人(22)神奈川県
百合萌え男子ですが、幼馴染が百合に好かれています 九条いろは(21)福島県
オブセスト・ポゼスト 坂木うしろ(27)大分県
素晴らしき日々 三浦駿馬(19)京都府
ばけみっ! 煉獄冬樹(15)神奈川県
D.D 福(25)奈良県
放課後探偵満身創痍 麦野麦於(32)京都府
暴走する神々 家猫みかん(23)岡山県
ある二人のリ・トライ・ライフ 安房理弘(20)栃木県
酔挙少女(ドランクガール) 上野泰永(26)東京都
美少女にいたる病 濵田語録(27)東京都
「そら……、綺麗だな」「ばかやろうそれは俺の顔だ!」 立識恭也(22)神奈川県
スメルズ・ライク... 御法川まりも(21)埼玉県
村雲弥白はリア充を爆破する 五十部ショーゴ(27)東京都
やっとうの神さま 西本雄治(25)福岡県
オモイデレシピ 桜詩音(32)大阪府
ハーレムスイセイが落ちてきて 新葉道護(24)愛知県
嫁入り道具は世界の半分? 水月紗鳥(20)石川県
売り豚キャッツアイ 亜合家夷(34)東京都
PICT×BLOOD -被写体は吸血姫- 折地成(22)埼玉県
空色グルーヴィ 白頭翁(23)兵庫県
デイドリームランド! -Theme park wars- 神宮寺義彦(27)神奈川県
レビンテッド 御坂裕貴(17)愛媛県
ぬしよめ 宮地主(31)東京都
僕達はM法S女 白井陽平(21)富山県
新進高校ディテクティ部 河合宗太郎(21)大阪府
凰の飛翔 藤瀬雅輝(37)茨城県
フカヒレ☆アワー 童舞綴嬉(17)埼玉県
あなたにほへと! 織部鶉(20)岐阜県
ターフに咲かせ、カリンの華。 平山ひろてる(21)兵庫県
Sなフルーツ姫とMな肉好き少年 由良功介(27)神奈川県
天使たちの交差点 斉藤俊介(35)埼玉県
生きるために俺たちは おしだりす(15)埼玉県
仇喰の真機鎧霊装 草薙アキ(25)北海道
俺18歳、嫁13歳 キスまで(25)東京都
あんどろぎゅのす! 三宅成観(25)千葉県
エスパーSP 水瀬冷(25)群馬県
INdependence of INvisible INpact !! 仲夏伊織(27)岡山県
プラネタリィワールド 美座敷(27)滋賀県
ありったけのノクターンを君に 茜屋まつり(40)埼玉県
剣の国 ウ呂山立可(23)北海道
第8回MF文庫Jライトノベル新人賞 第一期予備審査結果発表(応募総数446作品)
2011年4月1日~2011年6月30日応募分
■佳作■(順不同)
オカッパニカッパ 伊達康(36)兵庫県
失敗禁止っ! 彼女のヒミツは漏らせない! 真崎まさむね(26)千葉県
テンサウザンドの節約術師 真野真央(23)神奈川県
お願いだからあと五分! 境京亮(23)東京都
地球唯一の男 ノベロイド二等兵(22)北海道
■第三次選考通過■(順不同)
アドバンテージ・サーバー! 望月唯一(22)千葉県
三歩下がって 小雪くん! 銀乃英介(28)北海道
ナイトガーディアン~少年の復讐劇~ 齊藤亨(23)神奈川県
明らかにゴミ人間な俺のことを神と呼ぶ人たち 夢乃大和(23)岡山県
■第二次選考通過■(順不同)
ぼくときみのちょっとHな魔女検定 森崎よう(24)愛知県
がらくたの神様 神宮寺義彦(27)神奈川県
毒見番のお仕事! 有間サイゾウ(42)愛知県
大願成就論 黒石誠也(23)東京都
憑いてるやつら! 伊藤洋平(21)千葉県
ロボと恋する蹴りまくり姫 オト奈留乃(不明)大阪府
バナナはなぜおやつに含まれないのか? 十十(18)神奈川県
ようこそ!二次演部へ! 篠口眼兎(21)埼玉県
芹沢八尋は知っている 宮地主(31)東京都
魔法使いと願いと俺と おしだりす(14)埼玉県
ご不要な魔導書買い取ります 常磐木繁(22)愛媛県
武術馬鹿の逆襲 桶井さぶろう(22)東京都
水火は踏まない TOSHI(26)兵庫県
青の世界 TOSHI(26)兵庫県
■第一次選考通過■(順不同)
夕凪スワンソング 寺尾上吾(33)新潟県
聖獣や魔獣に美少女が多いのは、人間をたぶらかすためです。日の原裕光(29)神奈川
不死身探偵 加賀美悠(21)京都府
怒り少女と変態少年の約束 鳴戸誠治(27)東京都
きたくぶの氷上さん 奈穂瀬千歩(31)愛知県
君と僕の壊れた世界 霧崎十夜(23)埼玉
とても暇な人たち 猫又ぬこ(21)香川県
いっそ唇を舐めさせて! 本田春樹(30)群馬県
神様は妄想を止めない 蒼峰顕彰(23)愛知県
錬金術師は灰色の白昼夢を見る 藤本雄太(21)三重県
正義のミタカ! 橘カレラ(24)東京都
聖母は語る 椎名正(37)千葉県
おになぎ 安住悌紀(27)北海道
NBFM ~姫戦士プリンセス☆かぐや・外伝~ 東周夷(38)埼玉県
カセクシス・ブレイカー 折敷一詩(23)埼玉県
うちのメイドはマーメイド 日梨怜一郎(26)大阪府
神代のかみよ 羽元秀之(18)北海道
僕の盲想×私の暴想 稲遠洋一(24)岩手県
公式崩しと死を呼ぶ永久 甲斐修(22)大阪府
オーライ、ランナーズ 竹中伊助(31)愛媛県
上の空のクリプトナイト 坂上尚(24)鳥取県
死神少女! 逆槻つかさ(23)福岡県
神様のいる世界 中川信之(25)広島県
キュピがみ! 竹内卯月(42)大阪府
楽しい四人は、ホラーゲームに挑む 雪本葉月(27)大阪府
主人公の条件 坂口彰(25)香川県
アヤカ・アライブ ~転生少女と不死人形~ 吉村慎一(20)埼玉県
二律背反の桜花 遥乃絆(33)大阪府
四匹の子羊が金の女狐を打ち倒さんがために集いて手を合わせる話 管太郎(不明)徳島県
二人が進む道 連城ハヤテ(29)神奈川県
勇者のお供は魔王とウサミミメイド!? 鈴ノ音律(23)山形県
ぷろでゅーす 篠口眼兎(21)埼玉県
まんまる世界で羊がナいた 野間九(20)北海道
気軽に使い魔、作りませんか? 水月紗鳥(20)石川県
智志、現実の女の子と触れ合いなさい! 濱田直樹(26)兵庫県
タイトルなし 鬱川宏人(24)宮城県
タイトルなし 木戸孝(24)宮城県
THE DARKPAN MAN 濵田語録(27)東京都
トラブリング・シスターズ 不知火黄泉人(23)愛知県
受心完了しました○ 石川冨(17)埼玉県
TAST~破滅の竜と伝説の男~ 柊なごむ(21)兵庫県
ブッキッシュガール! 田井中エイジ(21)東京都
ベクター 風参(26)東京都
トカゲのクスリ 畑澤龍治(21)埼玉県
えんちゃんと! 大辻泉(21)東京都
まっどさいえんてぃすと! あまくさ(15)兵庫県
海姫 ★(20)神奈川県
のふたり 穂川ほろ(33)東京都
机上のろーどっ! 月音砂岩(18)石川県
黒き船は何故奔る 白沢平次(22)神奈川県
デルテリス 森田崇(34)埼玉県
赤面少女と蒼白朝顔 神山まやみか(16)千葉県
M少年の初恋 柊遊馬(29)岐阜県
因業爺の宝石箱庭 雨森八思緒(26)鳥取県
天上の音楽会 穂瑞蜜柑(20)宮城県


前回までのライトノベル新人賞: 第11回 | 第10回 | 第9回 | 第8回 | 第7回 | 第6回 | 第5回 | 第4回 | 第3回 | 第2回 | 第1回 | 第0回