ゼロの使い魔|OFFICIAL WEB SITE

ストーリー/登場人物

ストーリー

異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン。

才人を異世界に召喚したのは、可愛いけれど魔法の才能ゼロのご主人様・ルイズ。突然、目の前に現れた謎の高慢な美少女に戸惑う才人に、彼女は契約だと言って、いきなり唇を重ねてくる・・・! すると彼の手の甲に不思議な文字が浮かび、才人はルイズの使い魔となってしまうのだが・・・?!
全寮制トリステイン魔法学院を舞台に、ご主人様となった美少女魔法使いルイズに、罵られ、なじられ、そして愛される(?)、そんな使い魔・才人の愛と勇気と屈辱に満ちたドキドキの学園生活が始まることに・・・。
異世界で巻き起こる波乱に満ちた異文化交流の中、果たしてゼロのルイズと才人の運命は、どのような展開を見せるのだろうか・・・!?

ストーリー

hr

ストーリー

ストーリー
アーハンブラ城から無事にタバサを救出して魔法学院に戻ってきたルイズと
才人たち。 あいかわらず才人はルイズに虐げられながらも健気に使い魔として
ルイズのお守りをしている。 急遽、アンリエッタ女王の密命で学院から
ロマリアへ赴くルイズと才人。
ティファニアもルイズたちと一緒に行くことに…。ルイズとティファニアは、
ロマリア教皇の就任三周年式典で「巫女」として共に祈りをささげて欲しいと
依頼される。 憧れの教皇聖下に謁見し感激するルイズ。
一方、自分が虚無の担い手と知ったティファニアは、「才人が自分の使い魔で
あればいいのに」と 急に意識し出すことにより何やら波乱の予感が…。
そんな中、ルイズたちに狡猾で邪悪な影が忍び寄るのだった!!

 

登場人物

ルイズ

ルイズ・フランソワーズ・ ル・ブラン・ド・
ラ・ヴァリエール

トリステインの北東に領土をもつ
名門ラ・ヴァリエール公爵家の三女。
名門貴族の娘ながらまったく魔法が使えない
ため、二つ名は「ゼロのルイズ」。
しかし貴族としての誇りは人一倍強く、
気位も高い。
実は、伝説の虚無の担い手の一人。
(CV:釘宮理恵)

サイト

平賀 才人

ルイズによって突然召喚され、使い魔にされて
しまった。もとは普通の高校生。賞罰ナシ。
彼女ナシ。
好奇心旺盛なのが長所でも短所でもある。
ルイズとの学園生活の中で、関係も親密に?
(CV:日野 聡)

hr

キュルケ

キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・ フォン・
アンハルツ・ツェルプストー

ルイズのクラスメイト。ゲルマニアの出身で
「火」系統の魔法を得意とする。
二つ名は「微熱のキュルケ」。 領土を接する
ヴァリエール家とは昔から犬猿の仲。
魔法学院の教師であるコルベールに強烈に
アタック中。
(CV:井上奈々子)

タバサ

タバサ

ルイズのクラスメイトの無口な少女。 なぜか
キュルケとは仲がいい。いつも本を読んでいる。
ガリア王国の出身で、「風」系統を得意とする。
二つ名は「雪風のタバサ」。
無能王と呼ばれる、ガリア王ジョゼフの姪。
(CV:いのくちゆか)

hr

シエスタ

シエスタ

素朴な雰囲気の平民の少女。
トリステイン魔法学院でメイドとして
働いている。
現在は、シュヴァリエとなった才人の専属メイド
として活躍。
(CV:堀江由衣)

アンリエッタ

アンリエッタ

国民から愛されるトリステインの
美貌の王女だが、最近悩みがつきない様子。
幼少のみぎりに彼女の遊び相手を務めた
ルイズ・フランソワーズのことを、
かけがえのない親友として信頼している。
アルビオンとの戦いが終結後、女王に即位した。
(CV:川澄綾子)

hr

ギーシュ

ギーシュ・ド・グラモン

ルイズのクラスメイト。
気障で女たらしだがいまいち決まらない。
常に携帯している薔薇の造花は杖で、 得意の
系統は「土」、二つ名は「青銅のギーシュ」。
自分の使い魔である巨大モグラを溺愛している。
水精霊騎士団の団長として、才人と共に
活躍中(?)。
(CV:櫻井孝宏)

モンモランシー

モンモランシー・マルガリタ・ラ・フェール・
ド・モンモランシ

ルイズのクラスメイト。
「水」系統を得意とするメイジで二つ名は
「香水のモンモランシー」。
トリステインの貴族らしく気位が高い。
ギーシュとの関係は微妙なようだ。
(CV:高橋美佳子)

hr

イルククゥ

イルククゥ

タバサのことを「お姉さま」と呼ぶ謎の美少女。
スタイル抜群で背も高く、見た目はタバサの
母親か姉に見える。分別はあるが、
かなり子供っぽい性格。
何故か才人のことを非常に気に入っている模様。
実は、タバサの使い魔の韻竜。
(CV:井口裕香)

ティファニア

ティファニア

サウスゴータ地方のウエストウッド村に
ひっそりと住んでいるハーフエルフ。
そのためか世間のことをあまり知らない、
かなりの天然な美少女。
透き通るような白い肌と、波打つ金色の髪に
尖った耳を持つ。
スレンダーなプロポーションにもかかわらず、
胸だけはかなり巨大である 。
現在はトリステイン魔法学院に通う。
また、忘却の魔法を使うことができる。
(CV:能登麻美子)

hr

ジュリオ・チェザーレ

ジュリオ・チェザーレ

ロマリアからやってきた神官。中性的で
飄々とした美少年。トリステイン魔法学院に
「転校」してきて、たちまち女生徒たちの人気を
さらう。
いつも陽気だが、どこかミステリアスな
性格でもある。
(CV:平川大輔)

ヴィットーリオ・セレヴァレ

ヴィットーリオ・セレヴァレ

ハルケギニア全土の神官と寺院の最高権威者
である教皇。
争いの絶えぬハルケギニアの現状を憂い、平和を
訴える。
また、ロマリア市民の絶大な尊敬を集めている。
(CV:立花慎之介)

hr

ビダーシャル

ビダーシャル

ガリア王ジョゼフの下でヨルムンガルドの
開発に力を貸したエルフ。

元素の兄弟

元素の兄弟

ガリア王国の北花壇騎士として、暗躍してきた
兄弟。10歳前後に見える“ダミアン”。
土系統の使い手”ジャック“、人間離れした体術を
使う”ドゥドゥー“、唯一の女の子”ジャネット“の
4人。