CAHILL WEB ケイヒル一族に関するデータベース
The encyclopedic guide to useless facts on the internet.
  • 記事
  • コメント
  • リンク

グレース・ケイヒル

人生

グレース・マデリン・ケイヒル(1929年〜2008年)は、変わり者の慈善家、地図製作家。世界各国の要人をアトルバロにある屋敷にひんぱんに招くことで有名な人物だった。ラドクリフ・カレッジで人類学および化学の学位を取得。1959年にナサニエル・ハートフォード氏と結婚し、1960年に娘のホープをさずかった。

業績

30代で世界中の国々をめぐり、アジアとアフリカの社会・文化を研究。未開の奥地にも足を踏みいれ、世界で初めてかの地の近代的地図を制作、アマチュアの地図製作家としても活躍した。


巨額の資産を投じたのは、世界旅行だけではなかった。アトルバロの敷地内に化学研究所を建て、実験のため世界中から著名な化学者たちを呼び寄せていたと思われる。


世界旅行や家族の人脈をつうじて、世界中の有力者たちと親しくつきあった。全大陸から、外交官、政治家、芸術家、科学者たちを自宅に招待していた。

幅広い人脈を持っていたグレースを、国際的な犯罪組織のリーダーだったのではないかと疑う者たちもいる。敷地内には最新鋭のセキュリティ・システムが備えられていたが、多くの者がこう疑問を感じていた。「グレースの屋敷には、いったいなにが隠されているのか?」


近所の住民たちは、グレースの秘密の研究所でどんな実験が行われているのか、ずっと不思議に思っていた。人間と動物の体が半分ずつくっついた生物が歩いている姿を目撃した住民がいるという。また、グレースは永遠の命を手に入れる秘密の方法を発明したが、それを完成させることなく2008年に亡くなったのだ、という住民もいる。

ちょっと、へんなこと書かないでくれる? 真面目な記事なんだから。

本について ケイヒルウェブ 賞金コンテスト スペシャル ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行