秘密のキーワードを探して賞金¥10,000をGET! サーティーナイン・クルーズ 第3回謎解きコンテスト

実施期間:2009年9月18日(金)〜2010年3月31日(水)

Ο第1次〆切:2009年11月30日(月)

Ο第2次〆切:2010年3月31日(水)

内容:謎を解いてキーワードを応募

賞金:賞金1万円もしくは特製クリアファイル

Ο第1次応募 賞金1万円×3名様

特製クリアファイル×250名様

Ο第2次応募 賞金1万円×3名様

特製クリアファイル×250名様

※1万円か特製クリアファイルかの選択はできません

応募方法:ウェブ上の応募フォーム、もしくは郵便ハガキ

遺言執行人、マッキンタイア弁護士からのメッセージ

親愛なる日本の皆さん

ご無沙汰しております。

弁護士のウィリアム・マッキンタイアです。

手がかりを探す旅、今回の舞台は“日本”です。

やはり、日本の歴史にもケイヒル一族が深く関わっていたようです。

第3巻『奪われた刀』にも何らかの秘密が隠されているのでしょうか?

第2巻にはケイヒルウェブ隠しページへのURLのカケラが隠されていました。

第2巻のカバーをめくってください。本の表紙、ダン坊ちゃんの足元の階段にbaemail/と書かれています。これがURLのカケラです。

こちらのbaemail/をケイヒルウェブURLの最後に入力します。

http://www.mediafactory.co.jp/39c/cweb/baemail/

なんと、ケイヒル一族の秘密のページにアクセスできました。

なにやら、このようなURLのカケラはいくつも存在しているようです。

はたして第3巻にも隠されているのでしょうか?

今回、私が怪しいと思うのは・・・

第3巻の表紙をめくったところにある大きな手裏剣のイラストです。

手裏剣の表面に、なにやら謎の記号が刻まれているではありませんか。

A−□、B−◎、C−▽…

もしかしてこれは解読表でしょうか?

本のどこかにこれらの記号を使った暗号が隠されているのかもしれません。噂では、ルシアン家のある偉大な英雄に関する情報が手に入るというのですが・・・

それは誰のことなのでしょうか?

それが今回のキーワードのようです。

ルシアン家の英雄がわかったら、英雄の名前(カタカナ5文字)と必要事項を入力してご応募ください。この英雄は次の手がかりへのヒントとなるはずです。

遺言執行人 ウィリアム・マッキンタイア

募集は終了しました たくさんのご応募ありがとうございました