<39の手がかり>をめぐるスリルと謎にみちた冒険アドベンチャー!いよいよ第3部スタート!!

  • bookcover

    第24巻「ケイヒル絶体絶命」

    著者:ゴードン・コーマン/訳:小浜 杳

    定価:本体920円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第24巻 ケイヒル絶対絶命 エイミーの命は、残りわずか数日と迫る。解毒剤の最後の材料を求めて、カンボジアへ!

    エイミーたちは、ピアースの罠にはまり、ダンを連れ去られたあげく、

    大切な仲間ポニーをも失ってしまった。

    ポニーが残したパソコンには、ピアースの自家用機の航跡を示す

    追跡ビーコンが点滅していた。驚くべきことに、ピアース一味も、

    解毒剤の最後の材料をもとめて、カンボジアへと向かっていたのだ!

    追いかけるエイミーたち。だが、現地で待っていたのは、意外な人物だった……。


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第23巻「残された時間」

    著者:ナタリー・スタンディフォード/訳:小浜 杳

    定価:本体920円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第23巻「残された時間」 秘薬を飲んで、超人となったエイミー。だが、命の灯は、あと数日で消えようとしていた!

    最愛の弟ダンを助けるために、禁断の秘薬を飲んでしまったエイミー。

    さらに、解毒剤の手がかりが記された「家計簿」も、行方不明になってしまう。

    残された時間は、わずか7日間。

    その間も、秘薬の副作用が、じょじょにエイミーの心身をむしばみはじめた。

    あせるエイミーたちのもとに、一通の謎のメールが届いて……。


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第22巻「ティカルの神殿」

    著者:ナタリー・スタンディフォード/訳:小浜 杳

    定価:本体920円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第22巻「ティカルの神殿」 マヤの遺跡が眠るジャングルで、次々に襲いかかる悲劇!「ダン、1週間たつと――わたしは死ぬの」

    エイミーとダンは、〈解毒剤〉の原材料を求めて、

    グアテマラのジャングルに眠る古代マヤのティカル遺跡へ向かった。

    だが、ピアースの息のかかったヘリコプターのパイロットが

    パラシュートで飛びおり、ヘリは遺跡に墜落してしまう!

    さらに、ダンが暗殺者に追いつめられ、それを見たエイミーは……!?


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第21巻「アトランティスの謎」

    著者:ジェフ・ハーシュ/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第21巻「アトランティスの謎」 エイミーとダンは新たな秘薬である〈解毒剤〉の原料を求めて、古代アトランティスの遺跡へと旅立つ!

    秘薬の効果を消す〈解毒剤〉の調合法を見つけたエイミーとダン。

    解毒剤の原材料のひとつ、古代の薬草の種子を求めて、チュニジアへ飛び、

    考古学者でジェイクたちの父親であるローゼンブルーム博士に

    協力をあおぐ。

    一方、ピアースはあらゆる手を使い、エイミーとダンの命を狙っていた。

    敵の包囲網が迫るなか、思いつめたエイミーは、ある行動に出る!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第20巻「失われた文明」

    著者:ジュード・ワトソン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第20巻「史上最悪の敵」 新たな敵ピアースに対抗するためにエイミーとダンは〈もう一つの秘薬〉の手がかりを追う!

    封印していたはずの秘薬の製法を盗みだしたのは、

    アメリカ大統領の座を狙うJ・ラザフォード・ピアースだった!

    ピアースは、秘薬を大量生産して家族や部下に投与する一方、

    エイミーとダンのもとへ暗殺者を送りこんできた。

    アイルランドの隠れ家に身をよせた二人は、そこで、

    秘薬の効力を消す〈解毒剤〉の手がかりを発見する!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第19巻「史上最悪の敵」

    著者:ジュード・ワトソン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第19巻「史上最悪の敵」 あの激闘から半年――。
エイミーとダンの前に、新たな敵が立ちはだかる!!

    ケイヒル一族が守りつづけてきた秘薬の調合法。

    一族の若き当主エイミーと弟のダンは、わずか半年前に

    命がけで秘密を守り、悪の陰謀から世界を救ったばかりだった。

    しかし、2人は突然、超人化した男たちに命を狙われる。

    秘薬の秘密が漏れたことを確信するエイミー。

    半年前の“ある行動”が、ふたたび世界を破滅に陥れようとしているのだった――!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第18巻「地球最後の日」

    著者:デヴィッド・バルダッチ/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第18巻「地球最後の日」 <地球破壊兵器>を止めることはできるのか――?ついに、ヴェスパーとの最終決戦に挑む!!

    〈地球破壊兵器〉から世界を救う方法はただひとつ。

    ダンは、封印された“秘薬”を飲む決心をする。

    しかしその秘薬をもヴェスパーに奪われてしまう。

    追いつめられたエイミーたちは、ヴェスパーの

    秘密基地へと向かい、最後の作戦に身を投じる。

    ――衝撃のラスト!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第17巻「破滅へのカウントダウン」

    著者:デヴィッド・バルダッチ/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第17巻「破滅へのカウントダウン」 世界を救うために、エイミーとダンは命をかけてヴェスパーの野望を阻止しにかかる!!

    エイミーとダンは、ヴェスパーの真の目的をつきとめた。

    なんとそれは、〈地球破壊兵器〉を発動することだった!

    ヴェスパーは兵器を完成させ、スイッチを入れてしまう。

    地磁気が乱れ、各地で天変地異が発生するなか、ふたりは

    最後の力をふりしぼって、命がけの反撃を開始する。

    ――急げ、全世界が破滅する前に!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第16巻「だれも信用するな」

    著者:リンダ・スー・パーク/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第16巻「だれも信用するな」 人類史上最大の謎〈ヴォイニッチ手稿〉の暗号解読にいどむ!!

    ヴェスパーの指令により、こんどは、人類史上最大の謎といわれる

    〈ヴォイニッチ手稿〉の暗号にいどむことになったエイミーとダン。

    そのさなか、最愛の仲間が敵のスパイだったとわかり、エイミーは

    心身ともに深い傷を負ってしまう。

    そして、ついにヴェスパーの〈真の野望〉が突きとめられた。それは、

    世界を破滅に追いやる、おそろしい陰謀だった!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第15巻「砂漠の果て」

    著者:ローランド・スミス/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第15巻「砂漠の果て」 狙うは、世界最大のダイヤモンド! そこに非情な罠が待ちうける!!

    仲間の命を守るために窃盗(せっとう)を重ね、ついに国際警察の指名手配犯になってしまったエイミーとダン。

    だが、ヴェスパーの要求はますますエスカレートしていく。

    次に“世界最大のダイヤモンド”を盗みだすよう指示されたふたりは、

    新たな仲間ジェイク、アティカスとともに、ドイツのベルリンに向かう。

    ところがそこに、思いもよらない罠が待ちうけていて……!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第14巻「天文台の謎」

    著者:ピーター・ルランジス/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第14巻「天文台の謎」 仲間を救うため、<39>の手がかりを守るために、エイミーとダンは不可能なミッションに挑む!

    仲間を人質にとられたエイミーとダンは、ヴェスパー1(ワン)の要求にしたがって窃盗(せっとう)を重ね、国際警察の最重要指名手配となってしまう。

    警察や正体不明の追っ手に追われながら、ふたりは次なる使命を果たすために、シルクロードの古都サマルカンドに向かうが、そこで待っていたのは、黒幕ヴェスパー1(ワン) その人だった??!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第13巻「いにしえの地図」

    著者:ジュード・ワトソン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    第13巻「いにしえの地図」 仲間を救うため、<39>の手がかりを守るために、エイミーとダンは不可能なミッションに挑む!

    ヴェスパー一族の手によって、仲間を人質にとられてしまったエイミーとダン。

    人質の安否も知らされぬまま要求は次第にエスカレートしていき、次は中世の古地図を手に入れろ、との指示が下される。

    だがその古地図は、80年以上も前に盗まれて行方不明だという。

    “不可能なミッション”に挑む二人に、さらなる試練がおそいかかる!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第12巻「メドゥーサの罠」

    著者:ゴードン・コーマン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    12.ドゥーサの罠 成長したエイミーとダンに、〈ヴェスパー〉の魔の手がおそいかかる!!

    〈39の手がかり〉をめぐるレースの勝者となったエイミーとダン。

    あれから2年の歳月がたったある日、平穏な日々に激震が走った。

    ケイヒル一族の仲間たちが、宿敵ヴェスパー一族によって次々と誘拐されたのだ。

    ヴェスパーの要求は、世界的な名画〈メドゥーサ〉を盗みだすこと。

    仲間を救うために、立ちあがるふたりだったが――!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第11巻「新たなる脅威」

    著者:リック・リオーダン、ピーター・ルランジス、ゴードン・コーマン、ジュード・ワトソン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    11.<39(サーティーナイン・クルーズ)の手がかり>をめぐるほんとうの戦いが始まった――!?

    39個目の手がかりが発見され、〈究極の力〉の謎が解き明かされたが、

    レースの勝者となったエイミーとダンに、平和は訪れなかった。

    ケイヒルの秘宝を狙う宿敵<ヴェスパー一族>が、

    二人の背後にしのび寄っていたのだ…!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第10巻「最後の試練 後編」

    著者:マーガレット・ピーターソン・ハディックス/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    10.最後の試練 後編 ついに最終決戦へ!手がかりはだれの手に――!?

    ダンとエイミーはイギリスのストラトフォードで見つけた

    ヒントから、最後の試練が待ちうける秘密の場所の座標を導きだした。

    しかしその座標は、地図上に存在しない謎の島を示していた……!

    ついに39の手がかりがそろう!

    最後に彼らを待ちうけるのは果たして――!?


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第10巻「最後の試練 前編」

    著者:マーガレット・ピーターソン・ハディックス/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    10.最後の試練 前編 最後の手がかり探しへ突入! 39の手がかりが集まった時、何が起こるのか――!?

    パリ、ベネチア、東京、モスクワ、シドニー、北京…。

    多くのライバルが立ちはだかり、手がかり探しは困難をきわめた。

    しかし2人はめざましい活躍をみせ、レースは確実に終わりへと近づいていく。

    さらに、ダンとエイミーはロンドンに飛び、最後の手がかり探しへと突入。

    今まで卑怯な方法で戦ってきたライバルたちにも心情の変化が見えはじめて―!?


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第9巻「海賊の秘宝」

    著者:リンダ・スー・パーク/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    9.海賊の秘宝 カリブの女海賊が残した幻の手がかりとは――!?

    2人は中国で見つけたヒントを追って、カリブ海へと向かう。

    そこには、女海賊にまつわる手がかりが隠されているのだ。

    その捜索の途中、ずっと一緒に旅をしてきたネリーがある人物の手先だったとわかり、2人は大きなショックを受ける。

    謎を解くカギは、ケイヒル一族の封印された箱にあった。

    この箱を開ける秘密のしかけとは? 

    箱が開いた時、衝撃の真実が明かされる――!!


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第8巻「皇帝の暗号」

    著者:ゴードン・コーマン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    8.広大な中国大陸でダンが行方不明!?エイミーが下した決断とは?

    マダガスカルで見つけたヒントに従い、エイミーとダンは中国へと飛んだ。

    だが中国で、最悪の事態に見舞われる。

    ダンが行方不明になってしまったのだ。

    刻一刻とライバルたちが手がかりの捜索を進めるなか、

    エイミーは恐ろしい決断を迫られる。

    探すべきは手がかりか、それとも、弟の行方か―――!?


  • ページトップへ戻る

    bookcover

    第7巻「毒蛇の巣窟」

    著者:ピーター・ルランジス/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    7.エイミーとダンの血筋に隠された秘密とは―――!?南アフリカの地で恐ろしい真実が明かされる!!

    インドネシアの無人島で手に入れたヒントに導かれ、

    エイミーとダンは南アフリカへと飛ぶ。

    ホルト一家とカブラ親子の執拗な追跡にあいながら

    ある歴史的人物の足取りをたどるうち、

    二人はケイヒル一族の禁断の秘密を知ってしまう。

    それは、二人が属する分家に関する恐ろしい事実だった―――!!


    ページトップへ戻る

  • bookcover

    第6巻「遠い記憶」」

    著者:ジュード・ワトソン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    6. 両親のそくせきをたどりオーストラリアへ!エイミーが思い出したつらい記憶とは!?

    ロシアで両親の遺品を見つけたエイミーとダンは、オーストラリアへと飛ぶ。

    そこでエイミーは、両親が死んだ夜のつらい記憶を少しずつ取りもどしていく。

    一方、カブラ兄妹の母親イザベルもレースに参入し、

    両親の死の秘密をちらつかせてエイミーに近づく。

    交錯する陰謀と危険の中で、エイミーとダンは本当に大切なものを失ってしまう――。


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第5巻「闇の包囲網」

    著者:パトリック・カーマン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    5. 闇の包囲網 両親の死の真相を追ってロシアへ!謎解きのタイムリミットは36時間!

    エジプトのカイロに身を隠していたエイミーとダンの元へ

    NRRと名乗る謎の人物から電報が届く。

    『供を連れずに来い。かつておまえたちの両親がそうしたように・・・』

    罠と知りつつも両親の死の真相を求めて、危険な包囲網の中へと踏み込む2人。

    その後を黒い影がつけ狙う!

    追い詰められた姉弟が最後に目にしたものは!?


  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第4巻「死者の伝言」

    著者:ジュード・ワトソン/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    4. 死者の伝言 古代の謎を追ってエジプトへ!女王の墓に隠されたメッセージとは?

    日本から韓国の旅で、深く傷ついたエイミー。

    失意を乗り越え、二人は次なる目的地エジプトに向かった。

    そこで待っていたものは、亡き祖母グレースが二人にあてた謎の<伝言>だった。

    はたしてそれは手がかりの重要なヒントなのか、それとも罠かー!?

    迷い傷つきながらも、たくましく成長していく姉弟の物語。

  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第3巻「奪われた刀」

    著者:ピーター・ルランジス/訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    3.奪われた刀 刀の秘密を追って、舞台は日本へ!歴史に隠された豊臣秀吉の財宝を見つけ出せ!

    行く先々で幾多の苦難を乗りこえたエイミーとダンは、ベネチアで謎の日本刀を手に入れる。

    だが、ライバルの策略によって日本行きの手段を奪われてしまう。

    途方に暮れる二人に、手を組もうと申し出るアリステア。

    3つ目の手がかりをめぐる攻防は、日本に舞台を移して、さらにヒートアップ!

    そんな中、エイミーの胸にほのかな思いが芽生えて・・・・・・!?

  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第2巻「偽りの楽譜」

    著者:ゴードン・コーマン / 訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    2.偽りの楽譜 手がかりを追って水の都ベネチアへ!モーツァルトの楽譜に隠された謎を解け!

    39の手がかりを探す旅に出たダンとエイミーは、並みいるライバルたちの妨害に苦しみながらも、パリでフランクリンが残した謎を解くことに成功する。

    そして、第二の手がかりを追って、ウィーン、ザルツブルク、ベネチアへと旅をつづけ、モーツァルトの楽譜に隠された謎を調べてゆく。

    しかし、そこにはさらに危険な罠が待ち受けていた――!

  • ページトップへ戻る

  • bookcover

    第1巻「骨の迷宮」

    著者:リック・ライオダン / 訳:小浜杳

    定価:本体900円(+税)

    立ち読み
    詳しくみる

    1.骨の迷宮 世界中に隠された39の手がかりを探しだす壮大な謎解きアドベンチャーここに開幕!

    数百年にわたり、世界の歴史を陰から操ってきた一族がいた。その名はケイヒル一族。

    ある日、女当主グレース・ケイヒルが謎の遺言を残して死んだ。

    いわく「世界中に隠されたサーティーナイン・クルーズ(39の手がかり)を探しだした者は、世界を支配できるほどの究極の力を手に入れるだろう」と。

    孤児のエイミーとダンは、祖母の遺言を信じ、39の手がかりを探すレースに参加する。

    しかし、このレースには強力なライバルたちがいた。立ちはだかる謎と裏切り、そして謀略。

    そんな中ふたりは、18世紀の科学者ベンジャミン・フランクリンが手がかりに関係することを突きとめ、ボストンからフィラデルフィア、そしてパリへと飛んだ――。

  • ページトップへ戻る